最近のトラックバック

« 日程変更のお知らせ | トップページ | 自己決定 »

2009年7月17日 (金)

流転

少年の頃、平べったい石を拾いあげては川に石を投げて遊んでいた。水をジャンプする石は、まるで僕の心を表現するかのように時に軽やかにはずみ、時に重く沈んでいく。

息子が幼稚園にあがった夏、僕は彼の前で石を飛ばして見せた。数え切れないほどの石のジャンプに彼は目をまん丸にして、石の魔術を眺めていた。息子が父親である僕を尊敬した最初の一日ではなかっただろうか。

石一個で尊敬をされる父親。なんてドラマチックなんだろう。そんな芸当ができたのも、父親としてまだ初々しかった僕だから、出来たマジックだったような気がする。

その後、カブトムシを捕まえてあげた時も、オニヤンマを捕まえてあげた時も、彼はあの石投げを見せた時のような驚きを僕に示さなかった。

そう言えば、子どもの頃僕が投げたあの石は、今はどのあたりにたどり着いているだろうか。支流の川を流れ、本流の北上川を下り、太平洋までたどり着いただろうか。それとも川べりの木の根っこにさえぎられ、まだその辺りに息を殺しているのだろうか。

道路に横たわる石ころにも様々な流転がある。僕が手にした石は、何十万年もの生成の歴史をたどり、川面をジャンプした。

時の流れとはなんと不思議なことだろうか。

今日川原で、子どもたちが石投げをしていた。また新たな流転が始まる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー 夏期講習会のご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-70f8.html

« 日程変更のお知らせ | トップページ | 自己決定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流転:

« 日程変更のお知らせ | トップページ | 自己決定 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ