最近のトラックバック

« え!?まさか?まじで! | トップページ | ここだけの話であるが »

2009年6月12日 (金)

鬼の目にも涙

前回の記事を書いた後で、ふと自分の高校3年時の担任の先生を思い出していた。もうすでに退職されたが、大変お世話になった。

超体育系の先生で、何度愛の激励を頂いたことか(・・・笑い)。昔気質の義理人情に厚い先生だった。卒業式の日に泣いていた先生は、まさに鬼の目にも涙であり、忘れられない思い出である。

先生は保健体育の時間は下ネタを連発するし、教科書を進むことなく、若き頃の武勇伝が炸裂する。やくざに拉致された教え子を救うべく単独乗り込んでいった話や、ブログではとても書けないさまざまな武勇伝が繰り広げられるのであった。

残念ながら保体の講義は何一つ記憶に留めていないのだけれど、私が一番印象に残り、今でも生活に役立てている先生の話がある。

「お前たちいいか、就職してな会社の上司や得意先で、ボールペンをちょっと貸してくださいと言われたらどうする」急にそんな話をされた。同級生の一人が「ハイどうぞと言って渡します」と答えた。

「ばかやろー、いいか、ボールペンのキャップをはずして、相手が使いやすいようにして、お使いくださいと言って渡すんだよ。それが礼儀だ」

「勉強が出来なくっても、少々仕事の出来が悪くとも、礼儀の正しいやつは人生調子よく行くんだよ。覚えておけ!」

私にとって、この先生の教訓というのか、出世術というのか、人生において様々な局面で使わせていただいた。先生には心から感謝をしている。

まるで仁侠映画の主人公みたいな先生だった。退職なされてからは、なかなか会う機会がなくご無沙汰をしてしまっている。近いうちに会って昔の武勇伝をまたお聞きしたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« え!?まさか?まじで! | トップページ | ここだけの話であるが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の目にも涙:

« え!?まさか?まじで! | トップページ | ここだけの話であるが »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ