最近のトラックバック

« 欺瞞的感情 | トップページ | 存在理由 »

2009年5月 6日 (水)

春の風景

090501_133644

私がよく行く配志和神社の参道です。神社の参道である階段の長さでは一関市内の神社では一番長いのではないでしょうか。ちなみに勾配がきつい神社では隣町の金成有壁にある貴船神社が最高だと思います。

この坂を登りながらいろんなことを私は考えます。家族のこと塾生のこと音楽のこと、人生について・・・・などなど。階段を登りきりと樹齢1000年を越える杉の巨木が迎えてくれます。古代からこの一関の街を眺めてきた御神体は、多くの人々の祈りと希望を受け止めてきたのだろうと思います。

090505_150100 塾の前の磐井川河川敷の菜の花畑です。今が満開で多くのミツバチや蝶が舞っています。

風と虹の教室の子供たちが、いつもこの河川敷を元気に走りまわります。田舎暮らしの醍醐味でしょうか。自然の多くの恵の中で子供たちはすくすくと育っていきます。

春の輝きのように本当に子供たちは輝いています。

080422_113128 山は本当に鮮やかな新芽の色合いを醸し出し、私達の目を楽しませてくれます。

岩手の春は、山菜の季節でもあります。我が家でも最近は本当によく山菜を食べています。ちょっと山に入れば本当に山菜だらけです。ただここ2,3日近隣の町では熊の出没が続いています。

あまり山の奥深くへは、彷徨い込まないほうがいいかも知れません。

080425_163348

この土手は塾から10メートルも離れていません。一関一高や一関修紅の高校生達が、部活のランニングに利用します。

私も授業の前にここを良く散歩をします。夕方はワンちゃんたちの散歩コースにもなっています。川風が気持いいですね。

NSPの名曲「夕暮れ時はさびしいそう」はこの川べりの風景がもとになって生まれました。

080422_114946

雪解けの水は本当に冷たくキレイです。

春のせせらぎが、大地の命を潤し、やがて多くの恵と豊穣を私たちにもたらしてくれます。

感謝の季節です。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 欺瞞的感情 | トップページ | 存在理由 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の風景:

« 欺瞞的感情 | トップページ | 存在理由 »