最近のトラックバック

« 小学生の心情 | トップページ | ブログ戦略? »

2009年5月27日 (水)

ボツネタ供養

2年間で700回弱ほどのブログ記事を何とか更新してきた。前にも書いたが、私はボールペンで紙に文章を書くことで思考が起動するタイプゆえ、直接PCを打ち込みながら文を作成できない。

そこで必ず下書きをしてからブログを打ち込むことになる。その原稿用紙の枚数は、2年間で2000枚を超えた。小説であればちょっとした大作の分量になるだろうが、しょうもない駄文の山である。

実は10回に1回ぐらいの割合で、ボツ原稿が生まれる。ボツになる理由はおよそ三つに分類できる。一つ、内容が過激過ぎるため我が塾の社長である家内に検閲されアウトになるケース。二つ、これが一番多いのだが、後で読み直すと感情に支配されすぎ何を言いたいのかさっぱり分からない文章ゆえボツになるケース。三つ、多くの塾ブロガーの先生方の内容とかぶってしまい、更新する勇気がなくなり、ボツにしてしまうケース。だいたいボツの理由はこのいずれかに大別される。

最近ボツになったものをゴミ箱から拾い出すと、インフルエンザによるマスク不足の話や漢字検定の話題などは、かぶり過ぎでボツにしてしまった。過激ゆえに検閲にあったものでは、塾の経営者が女性講師に手を出した話なのだが、生々し過ぎるという理由で(・・・笑い)アウトになった。

最近スピリチャルな話題もちょくちょく書いているのだが、昔と比べると過激なメールがなりをひそめ、来なくなった。きっとこいつに何を言っても始まらないと思い、あきらめたのだと思う。なにせ聖書は宇宙人がしたためたなどという記事を平気で書く塾教師なので、いい加減相手にされなくなったのだろうと思う。

メールと言えば、あいも変わらず送られてくるアダルトなコメントが多い。迷惑コメントとして何度撃退しても懲りずに送ってくる。どうせ公開などされるはずもないのに、こまめにコメント欄に貼り付け送ってくる。ご苦労さんである。その健気な努力にはある種感心する。

ところで、10回に1回のボツネタということは、今までに60以上の記事が闇に葬られてきたわけである。120枚ほどの原稿用紙の文字が、ゴミ箱に捨てられた。今日はその供養である。文字さん言葉さん日の目を見ないでしまってごめんなさい。(合掌)。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 小学生の心情 | トップページ | ブログ戦略? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボツネタ供養:

« 小学生の心情 | トップページ | ブログ戦略? »