最近のトラックバック

« 不完全であることの勇気 | トップページ | 無常 »

2009年4月14日 (火)

毎週月曜日は卓球日

毎週月曜日の午前中は私が卓球に出かけ、妻はヨガに出かける。現在市内の高校に英語を教えに週三日行っているが、無理を言って月曜日はオフにしてもらっている。

スポーツをすることはストレスの解消にもなるし、汗をかいたあとの気分は爽快である。私が所属している卓球同好会は50代、60代のおじさんやおばさんの集団であるが、卓球となると真剣そのものである。皆さん月曜の午前中だけは何とか都合つけて集まってくる。私もそうであるが、皆さん卓球をすることが生きがいの一つになっているようだ。

生涯スポーツとして卓球は最適なスポーツだと思う。市内の卓球大会には70歳を過ぎたおじいさんも参加してくる。孫のような世代を相手にして戦う姿は、けなげでもあり麗しくもある。

塾に来月の市内大会の案内状がまた舞い込んできた。昨年は高校生を相手に20セットも死闘を繰り広げ準々決勝で涙を飲み、おまけに持病である痛風の発作まで引き起こしてしまった。今回はどうしたものかとちょっと迷っている。

試合となると自分の年も忘れ、息子よりも若い生徒を相手にむきになってしまう私はまだまだ修行が足らないようだ。試合の後にいつも体調を崩してしまう私は、学習能力がはっきり言ってない。困ったものである。

ちなみに私が行っている卓球サークルは月会費が200円とお得であるが、今は欠員がなく入れない状況です。あしからず。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 不完全であることの勇気 | トップページ | 無常 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎週月曜日は卓球日:

« 不完全であることの勇気 | トップページ | 無常 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ