最近のトラックバック

« 感謝です | トップページ | 孤独との付き合い方 »

2009年4月 2日 (木)

花巻東高校感動をありがとう!

今日の選抜決勝戦の私の気持を、富山県の富山国際学院学院長の奥村先生のブログhttp://tiaokumura.exblog.jp/にてまさに代弁して頂きました。ご紹介いたします。花巻東の選手諸君、君達は北国に訪れた春の日差しのように本当にきらめいていた!

おそらく「岩手勢か、楽勝やな」「花巻東、聞いたことないな」「ラッキー、次の次の対戦相手のデータ取りしとこうぜ」とか対戦相手に思われていたことでしょうね。僕が住む富山県の高校もだいたい似たようなもんです。
ところがどっこい、花巻東高等学校は冬はグラウンドが使えない・野球後進地というハンディを乗り越え、1回戦5-0鵡川、2回戦4-0明豊、準々決勝5-3南陽工と勝ち進み、準決勝の東北対決(選抜史上初でしょうね)、5-2で利府を下す。
そして利府ナインの気持ちも引き継いで臨んだ対清峰決勝戦。無情にも野球の神様が花巻東に舞い降りることはなかった。
ネットニュースでは「菊池、号泣」の見出し。「あの1球が・・・」「なんで9番に打たれたんだ」「優勝したかった」「今日がこれまでの人生で一番試合に勝ちたかった」-僕は野球部経験がないのだが、菊池君の思いはそんなとこだったのではないだろうか。

菊池雄星君、この時間もう君は泣き止んでるかな。東北魂に満ちた不敵な面構えは戻っているかな。準優勝に終わったけど、君たちの偉業は長く後世に伝えられる。近い将来「白河の関」を初めて優勝旗が越えることも予感させる君たちの躍動だった。
君以外に君を責める者はいない。佐々木監督も川村主将も千葉捕手も、猿倉君・柏葉君・猿川君・山田君・佐藤(涼)君・佐藤(隆)君・佐々木君も、野球部みんな、野球部員のご家族、花巻東高校生・教職員、花巻市民、岩手県民・・・みんな君の熱投に「ありがとう」と言っているだろう。僕も久しぶりに高校野球に熱くならせていただいて、君と君の仲間たちに感謝申し上げたい。今どきの高校野球では珍しい「全員が県内出身」だそうだね、チームワークもすばらしい。
決勝戦後の佐々木監督・川村主将の弁もすばらしい。準優勝で満足なんかしていない。その意気軒高たるや、よし。

恥ずかしながら僕は花巻と言えば宮沢賢治しか知らなかった。賢治の「春と修羅」の一節を引用したい。
・・・雲はちぎれてそらをとぶ/ああかがやきの四月の底を/はぎしり燃えてゆききする/おれはひとりの修羅なのだ・・・(ちくま文庫版『宮沢賢治全集Ⅰ』p30)
今の君が「修羅」かどうかわわからないが、ネットで君が泣いたことを読んで「春と修羅」を連想した。今回の君たちの活躍を僕は「イーハトーヴォ旋風」と名付けたい。君たちは「風の又三郎」たちだったかも。

君はもう明日から練習開始だろうね。授業も始まることだろうね。やがて始まる岩手県予選を勝ち抜いて、君や君の仲間たちが夏の甲子園に登場することを、ここ北陸の地で願っています。
泣くな菊池雄星君、夏があるぞ!

奥村先生ありがとうございます。『イーハトーブ旋風』きっとこのフレーズを使うマスコミがいるかも知れませんね。勝手にまた記事を拝借いたしました。私は今虚脱状態です。それにしても今日の試合は泣けた・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 感謝です | トップページ | 孤独との付き合い方 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

連日の中継でここ最近で一番テンパりました。
もう25日間休んでないけど選手の笑顔に救われました。
優勝と準優勝では天と地の差だと思ってましたが全くそんなことないです。
おめでとうとは言えないけど本当にありがとうといいたい。


(かねごん)
teke君コメントありがとう。
中継ご苦労様。歴史的な一瞬にtake君がたずさわれるかなと思っていたけれど。夏までお預けになった感じがあるかな。でも花巻東の躍進はすごかったな。感動したね。

かねごん先生。私の記事をご転載いただきありがとうございました。
こうしてかねごん先生にお褒めいただくと、素直に喜びがこみあげてきます。人間、還暦過ぎても、他人(ひと)に褒められるって嬉しいもんなんですね(照)。
花巻東の今春、奇跡なんかじゃなく、あれだけ攻守走3拍子揃い、豪腕菊池を要し、監督・主将がしっかりしていれば、決勝進出も当然だったんでしょうね。
花巻東高校が夏の甲子園に再びその雄姿を現すことを願っております。
これからもかねごん先生のブログであれこれ学び考えさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。


(かねごん)
奥村先生コメントありがとうございます。
富山国際学院学院長就任おめでとうございます。ブログにて先生のご活躍と多忙さを拝見させていただいておりますが、くれぐれも体調の管理にはお気おつけくださいますように。
岩手もすっかり雪がとけ、春がやって来ました。嬉しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花巻東高校感動をありがとう!:

« 感謝です | トップページ | 孤独との付き合い方 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ