最近のトラックバック

« 坂道の効能 | トップページ | 不況がもたらす現状 »

2009年4月18日 (土)

生かされていることに感謝

毎日この「大験セミナーわくわく日記」を更新するようになって一年と半年が過ぎようとしている。このブログを書くようになってずいぶん私の周辺には変化が起きた。

テレビの取材や新聞の取材をたびたび受けるようになったが、一番大きな変化は塾教師としてのスタンスが良くも悪くも広がったことである。中年の塾教師が小さな塾を営んできた過去から現在に至るまでのプロセスを、ブログという媒体を通じて発信することで、過去の自分との対話がずいぶんと出来たような気がする。

文章を毎日書くことで、自分の気づかなかった内面の葛藤と知らないうちに対面していたのではないかと思う。

学生の頃から小説や詩のようなものをつづりたいという欲求は強くあった。雑文のようなものはちょくちょく大学ノートや原稿用紙に書きなぐってきたが、ブログという媒体のおかげで、こうやって自分のささやかな思いが現実化したことに正直喜びを感じている。

自分が受験に失敗した当時のことや、夜行列車で大学受験のために東京に向かった夜のことなど、さまざまなことをブログで綴っているうちに、若かった頃の自分を昨日のことのように思い出し、懐かしくもあり、またもどかしくもあったりして、指導している生徒達と自分の過去が精神的にリンクすることもたびたびあった。

私がブログを書いていることを知らない知人の多くは、「最近かねごんさんいろいろ新聞やメディアに取り上げられているけれど、かねごんさんの塾ずいぶん有名になったんですね」と、挨拶がてらに私に話しかけてくれるのであるが、決して私の塾が有名になったのではなく、私のブログを読んでくださっている方々が、共鳴してくださっていろいろ個人的に紹介していただいていると言うのが実状である。

先日も私の母校の校長先生が私のブログを読んでいてくださって、高校生の論文添削を私にお願いできないかと、わざわざ塾に足を運んでいただいた。光栄なことである。私のようなものが力になれるのであれば、喜んでお引き受けしたいと、返事を申しあげた。

会う人会う人にかねごんさん忙しいそうですねと言われるが、外で飲む機会とテレビを見る時間がなくなったぐらいで、まだまだ昼寝をむさぼる時間は取れている。それほどしんどいわけではない。

まあ、世の中にお役に立つうちは、全力投球をやっていきたいかねごんである。おかげさまで最近は花粉症を除けばすこぶる体調もいい。日々生かされていることに感謝である。

【連絡、ご案内】

4月29日(水曜日)は休塾ですが、ゴールデンウイーク期間は通常通りの授業となります。

明日4月19日(日曜日)は、平泉吉野屋さんにて第3回いーはとーぶ音楽祭が行なわれます。夕方6時過ぎ開演ですが、今回も私かねごんが飛び入り参加します。ジャズ演奏やピアノの独奏あり、詩の朗読があったり、ステキな夜を過ごせるかと思います。よっかたら遊びに来ませんか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 坂道の効能 | トップページ | 不況がもたらす現状 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生かされていることに感謝:

« 坂道の効能 | トップページ | 不況がもたらす現状 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ