最近のトラックバック

« 英語教育の限界 | トップページ | 今日も徒然なるままに »

2009年4月 7日 (火)

大募集中です

今日から私立高校での英語の授業が始まった。朝、校長室で辞令の交付を頂き、入学式を終えたばかりの一年生の教室に向かった。私かねごんの紹介と、生徒達から英語に対する要望や不安をそれぞれ聞かせてもらい、一日目が終了した。

帰り際、軽トラックで帰っていく私の姿を見つけて、笑っていた生徒も何人かいたようだが、きっと私の今後のトレードマークになりそうな気がする。

その後私は市内の農業資材を売っているホームセンターに行き、水稲用の土を購入した。『高冷地用』『一般用』というのが置いてあり、どう中身が違うんだろうと思案していたところ、店員さんより、「窒素とリンサンの配合量が、寒冷地用のほうが多いんですよ」と教えていただき、標高の高いところにある私の田んぼにあわせ『高冷地用』を購入した。

と言うことで今度の日曜日は我が家では種まきである。息子達を含め家族総出の作業である。種まきの心意気が、お米のできばえに後々影響が出るのである。水を与えるにも土をかぶせるのにも、ある種の気合が必要である。30年近く米作りをやってきた私の実感であり経験である。

私の塾も20年という歳月が過ぎようやく収穫の時期が来たような気がする。10年間は種まきの時期だった。私なりに気合を入れて種まきをしてきたつもりである。時に気合を入れすぎ、種が手から零れ落ちてしまったことも正直あるが、季節ごとに実りを手に入れ子ども達が巣立っていった。

創立20周年と言うわけではないだろうけれど、今年は塾生の募集に珍しく苦悩することがなかった。中学1年生以外は順調に生徒が入会している。感謝である。わざわざ紹介していただいているご父兄の皆様には本当に頭が下がる思いである。この場を借りて感謝の言葉を述べさせていただきたい。ほんとうにありがとうございます。

夕方にも、「今年はもう中3生が4,5人で定員だと聞いたのですが、6月の部活が終わってからの入塾を予約できないでしょうか」という電話を頂いた。残念ながら今年はその余裕がキャパ的にない。もうすぐ中3生に関しては入塾の募集を停止する。ご理解を頂きたい。

中学一年生に関してはまだまだ限りなく余裕が、というより空席があります。大募集中ですのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 英語教育の限界 | トップページ | 今日も徒然なるままに »

コメント

 種まきに10年、ほんとにその通りですね~うちも岩手に越してきて6年目に突入しました。まだまだ耕して種をまいてまた耕しての連続ですね、でも「充分な太陽と水さえあれば芽は出る」を信じて頑張りたいと思います。可愛い郵便ポストにチラシを入れさせていただきました。
 では腰には充分気を付けて美味しいお米つくってください。

(かねごん)
伊藤様コメントありがとうございます。4月26日のライブは是非聞きに行きます。私の分のチケット予約お願いいたします。
後日ブログでも宣伝しますね。それでは。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大募集中です:

« 英語教育の限界 | トップページ | 今日も徒然なるままに »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ