最近のトラックバック

« | トップページ | ザ・塾教師 »

2009年3月27日 (金)

久しぶりの履歴書

昨夜履歴書を書いていた。塾を閉めて会社勤めをしようというのではない。4月から市内の私立高校で午前中英語を教えることになり、高校に提出する履歴書を書いていたのである。

私のように年を取ると学歴や職歴の年代が非常にあいまいになり大変である。最近は生まれた西暦で、学校の入学年等がわかる早見表のようなものがついていて便利だが、早生まれの私など、違う欄の年代を書いたりしてしまって、慣れない作業にあたふたである。

学歴を小学校から書けばいいのか、高校から書けばいいのかから迷いだし、職歴はバイトはいいのだろうかなどと悩みだし、結構大変な履歴書書きである。

かつて短期間お世話になった高校であったが、今日お邪魔すると、校長先生も教頭先生も代わっておられた。そう言えば、あの時教えた高校一年生もすでに卒業していたし、ブログも書いていない頃だった。月日は本当に一瞬に過ぎていく。職員室には懐かしい先生方の顔があった。「かねごん先生今度は英語ですか、前回は国語科でお世話になりましたが専門は何ですか?」

塾をやっているとよく聞かれる質問である。正直自分でも自分の専門が何なのか怪しくなってきている。塾では圧倒的に中学生の理科と数学を指導している時間が長い。高校生には英語の指導をしているが、今回のように一年間大学受験生を指導しないと、受験英語の感覚がどこかに散歩に行ってしまった気がして、ちょっと気付け薬が欲しい感じではある。

我が塾の卒業生も何人か推薦で入り在籍している。きっと職員室にいる私を見かけたら驚くに違いない。なんとなく楽しみである。驚く顔を見るのが・・・・・。

4月1日からは塾の新年度が始まる。今年はそれに高校の非常勤講師が加わった。納税組合長としての多忙な日々がやって来る。日曜日と月曜日は公私ともども卓球がある。そして春から農作業が始まる。・・・・・ううううう・・・眩暈がしてくる。でも、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

世の中から必要とされるうちが花である。こんな老体でもまだ役に立つのならば、とにかく全力投球あるのみである。

そう言えば、二日前平泉の和菓子店吉野屋さんより、第三回いーはとーぶ音楽祭のご案内を頂いた。4月19日日曜日の夕方開演である。もちろん今回も喜んで出演させていただくつもりである。ジャズあり、クラシックあり、今回もどんなアーチストが登場するのか楽しみである。

受験指導が終わり、春期講習も終わると、私の音楽活動もいよいよ解禁である。この多忙の中懲りないかねごんである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« | トップページ | ザ・塾教師 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの履歴書:

« | トップページ | ザ・塾教師 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ