最近のトラックバック

« それでも地球は回っている | トップページ | 小さな天使 »

2009年3月19日 (木)

ララ、さようなら

私が塾をやってきた20年間、もちろん家族の支えが精神的な大きな力だったが、塾をやってきた中で一番お世話になってきたのは、教室としてテナントを借りている大家さんである。

私が初めてお会いしたのは、定年直前の頃だったので、もう80歳近いと思うが、大型の車を運転し元気である。二度ほど体調を崩し入院されたが、その後可愛がっている愛犬のララと、雨の日も雪の日も散歩を欠かさない毎日を送っておられた。

五年前、元手のない私のために塾を建て替えてくれたのも大家さんだった。「かねごんさんから頂く家賃をローンに当てて支払っていくので、私が建てるよ。ただし10年は使ってもらえるかな」そんな感じで快く教室を建て替えてくれた。本当に感謝でいっぱいである。

その大家さんが昨日、奥様としょんぼり佇んでいた。いつもララと散歩する時間だったので、話を伺うと、体調が急に悪化し三日前に死んでしまったのだという。13年間いつも教室の前を元気に駆けていたララが、急にいなくなってしまった寂しさが胸にこみ上げてきた。

大家さんも奥様も、よほど悲しまれたのだろう、憔悴されていた。我が家の老犬はもうすぐ14歳になる。二年前から喘息を患い大変な状況だが、何とか今年の冬も無事に乗り越えた。その点ララはとても元気だったのに、本当に残念である。

この原稿を書いている教室の窓の下に、いつもの愛嬌を振りまいてララが走ってくるような気がする。ララ、さようなら。13年間ありがとう。(合掌)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« それでも地球は回っている | トップページ | 小さな天使 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ララ、さようなら:

« それでも地球は回っている | トップページ | 小さな天使 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ