最近のトラックバック

« 学問がお金になるための法則 | トップページ | 今日は卒業式 »

2009年3月 1日 (日)

決断する勇気

私の塾に来て学んだものの、高校進学という選択をせず就職した者たちが今までに何人かいる。その中の一人にY君がいる。進学校に入れる力が十分あった生徒である。

高専を志望していたが、土壇場になって進学をせず中卒で働くと言ってきた。私も驚いたが、ご両親はもっと驚いたに違いない。何度か進学を勧めたが本人の決意は固かった。

静岡の沼津に行き、遠洋漁業の職に就いた。わずか15歳でである。部活で鍛えた身体ではあったが、中学生としては小柄な身体だった。厳しい仕事に耐えられるのか正直私は心配だった。

その後彼の弟がすぐ入塾してきた。Y君の様子をたびたび聞いたが、元気に頑張っているとのことだった。実はY君は私の長男と同じ年である。毎日三食をあてがわれ、家から通う学生生活をしている我息子を見るたびに、Y君には本当に敬服する。

Y君の決意を受け入れ、送り出したご両親の気持ちを考えると胸が熱くなってくる。ちなみにY君の弟も中学校卒業後は親元を離れ、下宿生活をして高校に通っている。うちの息子達に爪の垢でも煎じて飲ませたい気持である。

可愛い子には旅をさせよではないけれど、生まれ持った独立心というのは確かにあるようだ。テレビ等で漁船の拿捕や、事故の報道を聞くたびにY君のことが心配になる。彼が塾を去って4年が過ぎた。久しく会ってないが元気でやっていることだろうと思う。

生きて行く選択肢はいっぱいある。だがそれを実現する勇気と決断力を持ち合わせる若者は少ない。私は15歳のY君に、決断する勇気の本質を学んだ気がする。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー春期講習ご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a8aa.html

« 学問がお金になるための法則 | トップページ | 今日は卒業式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決断する勇気:

« 学問がお金になるための法則 | トップページ | 今日は卒業式 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ