最近のトラックバック

« 母とのドライブ | トップページ | サファーリングストーリー »

2009年3月15日 (日)

人生谷あり山あり

我が家では明日の確定申告締め切りに向けて、午後いっぱい計算機を押す音が茶の間に鳴り響いていた。高校入試が終わると始まる恒例の行事である。

分かっちゃいるのだが、なかなか帳簿や領収書と格闘する勇気が湧かず、後回しにしてしまい、いつもギリギリの状態の我が家である。学生時代の一夜漬けの教訓が生かされていない、確定申告である。

申告で思い出したが、かつて塾の家賃やら土地代やら多種多様の経費を収入より差し引いたら、私の年収が20万にも満たない年があった。なんかいつも近隣の山から採ってきた山菜ばかりをおかずにして食べていた記憶がある(・・・泣き笑い)

息子と妻は実家に里帰りをすることもなく、野ウサギでも取って食べるかと、雪の中を息子と裏山に罠を仕掛けに出かけた思い出がある。まるで昔大ブレークした『いっぱいのかけそば』のような話である。

人生生きていれば谷あり山ありである。明日からいよいよ21年目の塾屋家業がスタートして行く。

農業をやっていればとりあえず食うには困らない。おいしい空気と水と、そして故郷の山河の風景がおいしいお米を育ててくれる。

2009年度の我が塾に、また元気な個性あふれる小学生や中学生が入ってくるだろうと思う。類は友を呼ぶではないが、私に似て、塾生のキャラは本当に濃い。

「先生の髪の毛が薄い分、生徒のキャラが濃いんじゃないの」と生徒が言っていたが、そうかも知れない・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー春期講習ご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a8aa.html

« 母とのドライブ | トップページ | サファーリングストーリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生谷あり山あり:

« 母とのドライブ | トップページ | サファーリングストーリー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ