最近のトラックバック

« ララ、さようなら | トップページ | 永遠のテーマ »

2009年3月20日 (金)

小さな天使

小さい頃いろんな生き物を飼っていた。伝書鳩を飼ったこともある。カメを飼ったこともある。ウサギも、金魚も、そしてカブトムシやこおろぎやクワタガ、もちろん猫や犬も・・・・・・。

そして必ず死という別れがやって来る。何度小さなお墓を作っただろうか。何度泣いただろうか。私の小さな友達は、必ず天国に行ってしまう。

昨日塾の大家さんの飼っていたララの死の話を書いたが、やっぱりララのいなくなった塾の風景は悲しい。鈴を鳴らしながら私の足元にやって来るララがいなくなっただけで、塾が塾でなくなったような感じがするほど悲しい・・・・・。

私がこんなに悲しいのだから、子どものように育ててきた大家さんは本当に本当に悲しいだろうと思う。

今日私がしょんぼりしていたのは花粉症の辛さだけではなく、天国に帰っていってしまった小さな天使のララの思い出に浸っていたせいかも知れない。ちょうど三日前、教室の前で合格した塾生が歓喜に包まれていた頃、ララの亡骸が大家さんの家族が見守る中荼毘にふされた。

私にも忘れられないペットとの別れがある。落ち込んだ時、辛い時どれほど飼い猫や飼い犬の暖かさや、無邪気さに救われただろうか。近年涙もろくなってしまった私は、このブログをしたためている間にも、思い出して涙がこぼれてきてしまう。

暖かい春がようやくやってきたというのに、涙こぼれるかねごんである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« ララ、さようなら | トップページ | 永遠のテーマ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな天使:

« ララ、さようなら | トップページ | 永遠のテーマ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ