最近のトラックバック

« 故郷のエネルギー | トップページ | 一関高専合格発表 »

2009年3月 2日 (月)

言葉の力

心はココロだ。文字通りコロコロ変わり転がりだす。

世の中に不変なものなどない。我々人間も成長し年を取り、そして自然に帰っていく。

塾で仕事をしている私は、子ども達のやる気や感情がコロコロ変わるのに遭遇する。周りの視線や言葉や世の中の風で一瞬に変わる。季節が巡るように。星が巡るように。

時代がどんなに変わっても、いろんな物が満ち溢れても、変わらないものがある。それは幸せを希求する心だ。

平和な時代も、戦争の時代も、いつの世も心は幸せを希求する。人は幸せになるために、時に我慢をし、時に戦いを挑み、時に祈る。

教師の仕事とは、幸せになる方法を子ども達と模索することだと思っている。心はココロだから、それを支える言葉が我々には必要だ。

コロコロ転がりだす感情や、精神の移ろいを繋ぎ止められるのは、言葉の力だ。

言葉を多くの子ども達は待っている。優しさや励ましを待っている。生きて行く意味を実感する言葉を子ども達は求めている。

だから我々大人は、タイミングを逃してはいけない。子どもたちの心をただ傍観してはいけない。旅立ちの季節だからこそそっと勇気のある言葉を贈りたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー春期講習ご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a8aa.html

« 故郷のエネルギー | トップページ | 一関高専合格発表 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の力:

« 故郷のエネルギー | トップページ | 一関高専合格発表 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ