最近のトラックバック

« 家族の風景 | トップページ | かねごんの聖書物語 »

2009年3月25日 (水)

25年ぶりの勝利

花巻東は大会屈指の左腕、菊池が9回1死まで無安打の快投で鵡川(北海道)を2安打完封し、5-0で勝った。岩手県勢の選抜大会勝利は1984年の大船渡以来で25年ぶりである。

ちょうど昼時だったので、この岩手県勢25年ぶりの勝利の瞬間を、塾の自習室でポータブルテレビで観戦することが出来た。7回が終わった時点で、完全試合の予感を思わせる菊池投手の力投に、球場内も緊張感が漂い始めていた。残念ながら歴史的快挙はならなかったが、彼の投球は強烈な印象を高校野球ファンに与えたのではないだろうか。

岩手のチームは冬の間、ほとんど乾いたグランドでの練習が出来ない。まして花巻は雪が多い。県南の一関市さえ今日は大雪だった。もうすぐ4月だというのに真っ白な世界になってしまった。そんな雪国のチームの春の活躍は本当に嬉しい。

花巻と言えば宮沢賢治の生誕地であり、宮沢文学の原風景が今も広がる町である。何かと不況の暗い話題が多い岩手に於いて、今日の花巻東の一勝は賢治の故郷を全国に紹介できただけではなく、県民にも大きな勇気になったのではないだろうか。

まだ東北の地に、夏も春も真紅の優勝旗が一度も舞い降りていない。今日の勝利が、東北人の夢見る奇跡の一歩になることを願わずにいられないかねごんである。

25年ぶりの勝利に今夜は一杯いただこうか・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 家族の風景 | トップページ | かねごんの聖書物語 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年ぶりの勝利:

« 家族の風景 | トップページ | かねごんの聖書物語 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ