最近のトラックバック

« 笑うことも出来ず言葉を失った | トップページ | 先生方のジャズ論 »

2009年2月24日 (火)

高専入試問題

一関高専の入試の前日、T君の指導をしていた。10年間の5教科の過去問も終わり、何をやろうかなと考えていた時、ふと理科のまとめがいいかなと思い、中学理科の基本項目のまとめ演習をやることにした。

このT君、塾でも有名な秀才である。同じ中学校の同級生から「何でおまえ塾に来てるんだよ、必要ねだろう」と言われるくらい、必要なさそうな生徒である(・・・笑い)。しかし塾の空気感が気に入ったのか、休まず来てくれる嬉しい生徒である。

プリントが終わり唖然とする事実が発覚した。水の電気分解というまったくもって基本中の基本のところで、T君がボンミスをした。2:1で分かれる水素と酸素の電極を反対に覚えていたのである。

「え・・・・・・?」という私の表情にT君も反応した。「やばい反対に覚えていた・・・」とT君。「入試問題でなくてよかったな、気をつけろ」と私。

そして高専の入試が新聞に掲載された昨日、私は驚いた。理科の一問目は水の電気分解だった。電極を間違えれば、一問目はすべて全滅するところだった。

長く塾をやっているとこんなこともある。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー春期講習ご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a8aa.html

« 笑うことも出来ず言葉を失った | トップページ | 先生方のジャズ論 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高専入試問題:

« 笑うことも出来ず言葉を失った | トップページ | 先生方のジャズ論 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ