最近のトラックバック

« 持ち込み原則禁止 | トップページ | エルサレム賞受賞 »

2009年2月16日 (月)

塾生投稿第二弾

     『大験パワー』

私は一月十九日に学院を合格することが出来ました。その時、すごく嬉しくて泣いてしまいました。

なぜ学院にしたのかというと、他の学校にないコース別の授業が受けられ、将来は福祉関係の仕事につきたいと考え受験しました。

私は自己推薦で受験したので作文と面接でした。

作文の練習では、かねごん先生が一生懸命に私に教えてくれたおかげで、コツを掴むことができ、原稿用紙いっぱいに書けるようになりました。

色々な題をだしてもらい、力をつけることが出来ました。

私が塾を辞める時に、かねごん先生が「色々な事頑張れ」と言ってくれて、とても嬉しかったです。

その時私は、受験が嫌で何もやる気が起きない時だったのですが、その言葉のおかげで、自分を応援してくれる人もいるんだから頑張ろうと思うことが出来ました。

受験が近づいて来た時に友達から、「先生から合格鉛筆預かってきたよ」と言われたときに、かねごん先生に力をもらった感じがしました。

受験の日に、合格鉛筆を見て、頑張るぞと気合が入りました。先生に教わったコツをいかして作文を書くことが出来ました。

私が学院に合格できたのは、先生のパワーのおかげだと思っています。最初に友達の勧めで大験セミナーにきた時は、面白い先生だなと思っていました。

塾に慣れてきた頃に、私のちょっとした悩みを聞いてくれたり 面白い事を言ってくれたりした時に、ものすごく優しい先生だと思いました。

二ヶ月ちょっとで辞めてしまいましたが、大験セミナーに来てよかったと改めて思いました。

どこの塾に行っても金田先生みたいな先生はいないと思います。

先生のパワーは、私に力をくれました。先生には、とても感謝しています。

大験セミナーは最強です。 笑

(かねごん)

Aさんは雪の降り積もる中、お母さんの車に乗せられてわざわざ『大験セミナーわくわく日記』に投稿しますと言って原稿を持ってきてくれた。指導が終わり、教室でじっくり読んだ私は、不覚にも涙がこみ上げてきた。高校に受かった喜びが真摯に伝わってくる、こんなに純朴な文章を見たことがない。塾教師を続けてきて良かったと思う一瞬である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 持ち込み原則禁止 | トップページ | エルサレム賞受賞 »

塾生からのメッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾生投稿第二弾:

« 持ち込み原則禁止 | トップページ | エルサレム賞受賞 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ