最近のトラックバック

« この空気感は | トップページ | 魂を揺さぶる歌~ブルース~ »

2009年2月 8日 (日)

寺子屋金さんの誕生日

どうでもいいことだけれども、昨日2月7日は寺子屋金さんの10万と21回目の誕生日であった。塾生の竹ちゃんから、ポケットに入っていたチュッパチャップスをもらった。自称宇宙人なので、地球上での実年齢をとうに忘れてしまったが、地球歴においては確実に1才年を重ねたことには間違いない。

先月のテレビで金さんの年齢が暴露されてしまったが、あれはあくまでも地球での仮の年齢であるのであしからず。

この記念すべき日に、寺子屋金さん始まって以来の3姉妹同時入塾があった。

寺子屋金さんには、結構姉妹で入ってくる塾生は多いのだが、一度に3姉妹は珍しい。3人並んで勉強している姿は見ていてもほほえましい。金さんは倅だけなもので、娘さんがいるお父さんがちょっと羨ましいのであるが、娘さんだけのお父さんから言わせれば息子が欲しかったとおっしゃる方が多い。これだけは神様の授かりものなので、重々うまくはいかないのが現実のようだ。

息子といえば、寺子屋金さんが多忙な時、年に何度か金さんの長男に丸付けなどを頼むことがある。彼も彼で違うバイトに日々いそしんでいるので、頻繁には頼めないのだが、「まあ、仕方がね~な~」という感じで手伝ってくれる。

よく知人などに「金さんは寺子屋を倅に継がせるんですかい」などという思わぬ質問がやってくるのだが、200パーセントあり得ない。金さんが軽トラックからキャデラックに乗り換える可能性と同じくらい皆無である。

だいたいこんなに大変で、しんどくて、命が知事丸、あ!間違えた、命が縮まる仕事を息子に継がせたいと思う寺子屋はいないと思う。

誕生日を迎えるたびに、今年も良くぞ生きてきたな~と思う金さんであった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« この空気感は | トップページ | 魂を揺さぶる歌~ブルース~ »

寺子屋金さん」カテゴリの記事

コメント

かねごん先生、10万と21回目の誕生日おめでとうございます。
てっきり私の方が年上だと思っておりました。
これまでの数々のご無礼をお許しください。

私も子どもにこの稼業をやってもらいたくありませんね。
親をみていて、「絶対にやらない!」と思ってほしいものです。
寺子屋金さんはこのままで行くと、22世紀くらいまでは存命のようですね。
是非とも、世直しをお願いします。


(かねごん)
とよ爺先生コメントまことにありがとうございます。
我が家では私の誕生日としてのイベントは何もありませんでしたが、次男が肩を揉んでくれました。
命ある限り世直しに頑張りたいと思います『・・笑い』。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋金さんの誕生日:

« この空気感は | トップページ | 魂を揺さぶる歌~ブルース~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ