最近のトラックバック

« 勉強が分からなくとも宿題をやってなくともだいじょうぶ、気にせず学校に行ってみよう | トップページ | 教室の不思議な小物達 »

2009年1月30日 (金)

~気にせず学校に行こうパート2

昨日の記事『勉強が分からなくとも宿題をやってなくともだいじょうぶ、気にせず学校に行こう』にセナじいさんより賛同のコメントを頂いた。紹介させていただく。

宿題に関する金ごんさんの思いに同感です。予習前提の授業は教師の怠慢だと思います。教科書自体、解説も解答もなく、教師が「教えてあげない」とわからないようになっているのも、ひどいなあと思います。よく教師は、罰として、英単語や漢字を何回も書かせますが、学習者がいやいや書いている限り、その行為は「罰」以外の何ものでもないですね。学習する楽しさも喜びもないです。bookもdeskも書けない生徒を作り出している責任は、教師あなたにあると意識してほしいものです。金ごんさんのように考えられる教師がいてほっとします

昨日の続きを私が書く必要のない、私の言いたいことをずばり代弁していただいたコメントである。『よく教師は、罰として、英単語や漢字を何回も書かせますが、学習者がいやいや書いている限り、その行為は「罰」以外の何ものでもないですね。学習する楽しさも喜びもないです。』まさにその通りである。

主体性のない勉強には学ぶ喜びが生まれない。

宿題や2Pノートをやってこない生徒を残させ、やらせることはたやすいけれど、彼等のやらない、いや、やれない理由と本気で向き合ってくれる先生はどれほどいるだろうか。

「こんな提出物も守れないようじゃ大人になって大変だろう、しっかりしろ」と激を飛ばすことは誰でも出来る。私もかつてそうだった。しかし、大人になって大変どころか、今が大変な生徒がいる。

昨日の記事に『勉強が分からなくとも宿題をやってなくともだいじょうぶ、気にせず学校に行こう』と、長いタイトルをつけた私の真意が理解していただければ幸いである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 勉強が分からなくとも宿題をやってなくともだいじょうぶ、気にせず学校に行ってみよう | トップページ | 教室の不思議な小物達 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~気にせず学校に行こうパート2:

« 勉強が分からなくとも宿題をやってなくともだいじょうぶ、気にせず学校に行ってみよう | トップページ | 教室の不思議な小物達 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ