最近のトラックバック

« 日本国憲法 第25条 | トップページ | 大空と大地の中で »

2008年12月27日 (土)

赤ひげタイムズ

冬休みに入ると同時に、県内は大雪に見舞われた。一面の銀世界である。冬期講習が始まって、朝9時より夜9時半まで仕事漬けの疲労した目にはまぶしい雪景色である。

雪がなく開店休業状態だったスキー場もホット一息であることだろう。

夕方冬期講習を終えた中三生達が、教室の前で雪合戦にこうじていた。犬のようにはしゃぎ回っていたが、さすが15歳、彼等の体力には脱帽である。

かなりの宿題を出したつもりだったが、やけくその雪合戦だったのだろうか、気になるところである・・・・・。

まったく話は変わるのであるが、このブログを始める昔々、『赤ひげタイムズ』なる塾報を不定期に出していた。私や講師の先生方が書くコラムのようなものである。もちろん黒沢監督作品『赤ひげ』の映画のタイトルからパクッたネーミングである。

実は私のはやしている赤ひげにちなんだものではなく、あるエピソードに感動してつけた名前だった。赤ひげ先生の診療所に於いて、背景に薬棚が映画の画面に写るのであるが、なんとその薬棚には、本物の漢方薬を入れて置いたというのである。

その戸棚は、決して映画の中で開けられることがないのにである。目に見えない存在感と言うやつである。我々塾教師にも言えることではないだろうか。決して指導で使うことのない知識でも、あったほうがいい知識教養、そして内面性というものはあるものだ。

そしてそれは間違いなく受験生にも言える。学校で習わないから、教科書に載ってないからといって、知らなくていいと言う理由にならないこともある。ゆめゆめ忘れてはならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 日本国憲法 第25条 | トップページ | 大空と大地の中で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ひげタイムズ:

« 日本国憲法 第25条 | トップページ | 大空と大地の中で »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ