最近のトラックバック

« 抹茶とコーヒー | トップページ | お金の光と影 »

2008年12月18日 (木)

ゴメンナサイという時はあります・・・・

タバコも吸わず、酒も飲まず、肉も食べない私は、会合等に出ると、不思議な人間を見るような視線を感じてしまい、ちょっとドギマギしてしまいます。何か宗教をやっているのですか、そんな感じの視線なのです。痛風と高血圧と血糖値が高めなので、食事制限を余儀なくされている私は、はっきり言って忘年会にはミスマッチな存在のようです。

ゆえに赤提灯の暖簾をくぐることは最近はほとんどなく、生徒が早く帰った夜はジャズが聴けるお店に行ってコーヒーを飲んでいます。

最近行きつけのマスターにおもしろいお話を伺いました。とても人当たりがよく修行僧のような人格を兼ね備えたご主人なのですが、お店のドアを開けて入ってきた姿を見ただけで、このお客さんは無理!という時があるのだそうです。やくざの風貌であるとか、汚い格好とか、そういった見た目の問題ではなく、精神性というか霊的なものといったらよいのか、そんな感じなのだそうです。

実は私にもたまにあります。塾のパンフレットをもらいに来る方で、この人は厳しいな~という時があります。何度もこのブログでお伝えしてきましたが、私たちの仕事は子ども達を受験に合格させて何ぼの仕事です。本質的にはサービス業です。保護者の皆様のニーズにこたえることを忘れては、成り立たない仕事であると考えています。

しかしその覚悟ができていても、やっぱり無理という時があります。もちろん私は霊能者でも宇宙人でもありません(塾生はかねごん星人と呼んでいますが・・・)。何か憑依しているものが見えたりするわけではありませんが、すいませんゴメンナサイというときがあります。私自身も理由は明確に説明できないのですが、喫茶店のご主人の気持ちはよく分かります。

これが子どもとなると次元を超越します。最初から修羅場を想定していますから、何がやってきても驚きません。形式的な入塾テストこそあれ、私と同じ宇宙人だろうが(・・笑い)、天使だろうがOKです。最近は伊庄整体の伊藤先生のバックアップ体制も完璧ですし、命ある限り子ども達とはとことん向き合っていくつもりです。

ところで最近眼底疲労に苦しんでおりましたが、季節がら学校や塾の先生方も目の疲労は大変だろうと思います。ご養生くださいませ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 抹茶とコーヒー | トップページ | お金の光と影 »

コメント

 いっつでもオッケー!バッチ来い!バックアップ体制は万全といきたいところですが、たまにお腹をこわすこともあります。普通の人間ですので。でも命あるかぎりがんばりますよ~かねごん先生もおからだ御慈愛ください。またいつでもお待ちしております。


(かねごん)
伊藤様先日は大変お世話になりました。体調も何とか回復し、仕事に復帰しております。今後ともよろしくお願いいたします。
それにしても先生のパーワーは効くね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴメンナサイという時はあります・・・・:

« 抹茶とコーヒー | トップページ | お金の光と影 »