最近のトラックバック

« 人事ではない | トップページ | ブログが縁で・・・ »

2008年11月 1日 (土)

個人塾の高齢化

現在私の名刺には校長という肩書きがついている。塾なので代表でも塾長でもなんでも構わないのだけれど、あることがきっかけで5年前より校長になった。(その詳細は過去のブログ『校長になったの?』http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_c46c.htmlで紹介しております。興味のある方はどうぞ)

しかし最近この肩書きもぴんとこなくなった。わたしかねごんに馴染まないのである。塾を始めた頃は宰主と名刺に記していた。その後、代表、塾長、そして校長と変遷をたどってきた。しかし私かねごんの中身は、当たり前のことであるが変わらないのである。

塾の名前が大手っぽいので、フランチャイズの塾と思われることもしばしばであるが、日本にただ一つの塾である。19年間で世に送り出した生徒はどうにか400名ちょと。北は北海道旭川から南は広島まで、毎年さまざまな地域の教え子達から年賀状を頂く。

卒塾生の職業も実にさまざまだ。ホテルマン、学校の先生、ドクター、看護士、ジャーナリスト、整体師、コピーライター、フリーター等々、教え子達から実に多くのことを学ばせてもらっている。私の仕事を見てしんどいと思ったのか、塾教師を生業としている教え子はまだいない。

塾の第一期生は今年三十六歳を迎えている。もちろんお父さんお母さんになっている者が多い。我が塾の『風と虹の教室』には、二世が登場している。嬉しい限りである。

私がブログでお付き合いいただいている先生に、山口県のMr.Honda先生や福岡の寺子屋の鳥羽先生がいるが、若い感性がバリバリに輝きを放ち、将来の塾業界を引っぱっていく若きエースたちである。私のようなお年寄りにはとても刺激的で、いつも両氏の先生方にはブログを通じて、多くを学ばせてもらっている。

ところが残念ながら、わが町の周辺を見回してみると、個人塾の先生方の高齢化が急激に進んでいる。市内でも七十五歳の先生を筆頭に、五十代~六十代の先生方が目白押しである。そして私ももうすぐその仲間入りである。

もちろんフランチャイズの大手塾には、ナイスバディの乙女先生や、イケメンの若き講師の先生方が多くいらっしゃるようだが、個人塾は、おじさんおばさんのオンパレードである(・・笑い)。しかしだからと言って、ブログをお読み頂いている皆さん、このお年より達を甘く見てはいけない。

塾業界百戦錬磨のつわものである。入試面接は見た目が大事だが、このお年より達を見た目で判断していると、とんでもないことになる。中年塾教師連盟を代表して言わせてもらうが、長年の指導の経験は、派手さこそないが、おまけに私のように髪の毛もさほどないが、合格請負人としての凄みと切れ味は健在である。

名刺など持たず、「や~私など片田舎の寺子屋のジジイですから」などと言っている、単なる見た目的にはさえない爺様が、とんでもない語学研究者だったり、数学者であったりするわけで、私など校長という名刺を持って、へらへらなどしている場合いではないと思うこの頃である。・・・・・本当に。

(追伸)

本日ご紹介させていただいた先生方のブログです。ぜひ訪問してみてください。

Mr.Honda先生http://mrhonda.jugem.jp/

寺子屋ブログ鳥羽先生http://terakoyant.exblog.jp/8844011/

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします

« 人事ではない | トップページ | ブログが縁で・・・ »

コメント

今日は茶道ぶに来ていたいただいて.ありがとうございました(・∀・)

(かねごん)
Rさんとても元気そうで何よりです。また塾に遊びに来てください。

かねごん先生、いつもありがとうございます。
若きエースの中に入れてくださってなんだか恥ずかしい感じです(笑)。
勉強させていただいてばかりなのですが、今後も先生の柔らかい風の流れるブログを楽しみにしております。

>フランチャイズの大手塾には、ナイスバディの乙女先生や
なんだか笑ってしまいました(^^)。


(かねごん)
Mr.Honda先生コメントありがとうございます。
先生の先月の『人の花、感謝の意義』の詩には心から感動しました。
私こそ毎日勉強させていただいています。今後もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人塾の高齢化:

« 人事ではない | トップページ | ブログが縁で・・・ »