最近のトラックバック

« 旅に出ない理由 | トップページ | パラドックス的ジレンマ »

2008年11月25日 (火)

時代を超えて

080425_093935_2 昨日修学旅行の話題に触れたが、右の写真のコーヒーカップとCDアルバムは、とある方々から頂いた修学旅行のお土産の2ショットである。

コーヒーカップは私が大学時代にお付き合いさせていただいていた女子高生のお嬢様が、修学旅行のお土産で買って来てくれたものである。一方チック・コーリアとハンビー・ハンコックのコラボジャズアルバムは、先月我が息子が修学旅行兼会社見学で東京から買って来てくれたお土産である。

現在この二人は親子である。

我が家内は都内の女子高に通っていたのだが、3年の時に九州への修学旅行で私に買って来てくれた有田焼きのコーヒーカップである。今思うに渋いチョイスである。

081125_083250 30年近くたった今でもたまに現役で使わせてもらっている。今朝はこのコーヒーカップでコーヒーを飲みながら、ハンコックの繊細なピアノを聴きブログをしたためている。至福のひと時である。

人との出会いはほんとに奇跡の連続だと思う。恋愛にしても友人との出会いにしても、出会うべきして出会っている、そんな感慨を強く持つこの頃である。人と人が出会い家族が生まれる。人生の不思議さと人生のダイナミックさをひしひしと感じる。

塾に集う子ども達との出会いもまたしかりである。社会はさまざまに変遷して行くけれども、人間の本質は変わらない。人は学ぶことで成長する。

その単純な哲学を忘れてはいけないと、今朝も雪に覆われた山の景色をめでながら思うかねごんであった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします

« 旅に出ない理由 | トップページ | パラドックス的ジレンマ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代を超えて:

« 旅に出ない理由 | トップページ | パラドックス的ジレンマ »