最近のトラックバック

« 読書体験パート2 | トップページ | ライブ中継 »

2008年9月 4日 (木)

思い込みのエネルギー

人間の思いというものが、どれほど強烈なパワーを発揮するかということを身をもって経験したことがある。

10年前のことである。私の書斎になっている離れの物置の外壁をペインテングしていた時のエピソードである。午前中に白のペンキを使い果たし、ホームセンターから急いでペンキを買ってきて、塾に行く前、一生懸命塗っていた。

いつもより塗料がシャープじゃないな~と思いながらもだいぶ塗り終わり、刷毛や缶の掃除をしていた。その時である、自分が水性だと思っていたペンキが実は全部油性であることに気づいたのである。不思議な感覚だった。

午前中私は、油性のペンキを使った刷毛をなんと水で洗い落としていたのである。あろうことかきれいに流れ落ちていた。揮発油でしか流れ落ちないものがである。

私は100%水性であることに疑いがなかった。だから水で洗い流せたのである。油性だと気づいた瞬間、油性のペンキは当然のごとく水をはじき、洗える状態ではなくなってしまった。まぎれもない本当の話である。

その時、私は人間の思いというものがどれだけの力を持つものかということを、本当に実感することができた。

私はこれを教育に応用することにした。塾生の長所に着目し、「この子は出来る。絶対伸びる」。そういった暗示を自分にかけることにしている。出来れば家族の方々にもやっていただくと、相乗効果は加速するものと確信している。

口癖のように「うちの子供は勉強が出来なくて・・」と嘆かれるご父兄がおられるが、はっきり言ってやめたほうが良い。思いはエネルギーである。プラスにもマイナスにも強く働きかけるものである。

ある種、誰にでも超能力は備わっている。あとはプラス思考の習慣を、いかに保てるかが勝負どころではないだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします


 

« 読書体験パート2 | トップページ | ライブ中継 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い込みのエネルギー:

« 読書体験パート2 | トップページ | ライブ中継 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ