最近のトラックバック

« 結婚おめでとう! | トップページ | 武道復活 »

2008年8月23日 (土)

騙されてはいけない

自分がやって楽しくないことが、他人が楽しいはずがない。楽しくないことは、誰もやりたくないから、必然的に敬遠される。人が集まってこないから利益も出ないし、人間関係も構築されない。これが最近の日本の産業構造の構図である。

かつては人の嫌がる仕事はお金になったものだが、近年は人の嫌がる仕事は、彼女も出来ないし、ましてや結婚も出来やしないと、若者はやらない。

農業もそうである。1970年代頃の小学生の社会科の教科書は、農業に対して実に悲観的だった。三ちゃん農業などという表現が掲載されていた。農家のお父さんは農業だけでは生活が大変なので、出稼ぎに出たりすることが多く、じいちゃん、ばあちゃん、母ちゃんが農作業をやっている、等の表記が農業に対してなされていた。

そんな暗澹たる光景を学校で示され教わる子ども達が、農業の後継者として立ち上がって行こうとは思わない。今振り返ると、当時減反政策を推し進めようとしていた政府が、国策として農業後継者が育たないように仕掛けた、洗脳教育だったのではないかと勘ぐりたくなる教科書の内容だった。

現代社会はどうだろうか。楽しくて、気軽に人間関係が構築できるもの・・・IT産業が独走中である。しかしこの産業にも多くの罠が仕掛けられている。

ネットサーフインをやってみると分かるが、お金儲けの勧誘のオンパレードである。「私は一ヶ月で100万円稼ぎました」。「私はこのアフィリエイトで年収1000万円儲けました」等のメールやら、トラックバックがどんどん押し寄せてくる。

この手の詐欺まがいの勧誘に首を突っ込み、家族離散してしまった私の知人もいる。「楽をしてお金を儲けませんか」。私ははっきり宣言しよう。こんなキャッチフレーズに有り金をはたいて夢を見てはいけない。

どんな法改正をしようとも、そのような方々が居る限り、ネットの犯罪は決して撲滅は出来ない。騙す方がもちろん悪いのであるが、騙す側の立場になっている人間が、新興宗教の洗脳のごとく、自分はすばらしい商売を紹介していると思ってやっている人もいるので、ますます性質(たち)が悪い。

昨年の夏にもこのブログで書いたが、我々の業界でも俗に言うただ講習が横行している。春期講習や夏期講習を無料でやるお知らせをライバル塾の周辺でばら撒き、生徒を勧誘吸収する戦略である。朝三暮四の格言を持ち出すまでもないが、自分の塾の講習会に自信やプライドが本当にあるならば、無料ではやらないものだ。

馬の鼻先の人参のごとく、人間の尊厳を土足で踏みにじるような行為は、我々塾業界の存続そのものを弱体化するものである。良識ある経営者の行動を促したい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします

« 結婚おめでとう! | トップページ | 武道復活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない:

« 結婚おめでとう! | トップページ | 武道復活 »