最近のトラックバック

« 自由ノートの変遷 | トップページ | 走り続ける時代 »

2008年8月 3日 (日)

涙の歌

今日は私のブログにリンクを貼らせていただいている、Mr.Honda先生http://mrhonda.jugem.jp/の受験生応援ソングの歌「涙の歌」を紹介します。

涙の歌

君はこれまでたくさんの涙を流してきたんだろう

それはそれは優しい涙だったに違いない
それはそれは温かい涙だったに違いない


人が流す涙はきっと
「人のために」流す涙なのだと思う


喜んで流す涙は、親切にしてくれた人への“ありがとうの涙”
悲しんで流す涙は、大切にしてくれた人への“ごめんなさいの涙”
やさしい気持ちで流す涙は、人を”許そうとする涙”

すべては「人のため」に流した涙

他の誰かのために“涙”できることは本当に素敵だ

感謝や思いやり、優しさや愛情がその一粒一粒に込められている、
だから素敵だ


だから君は何度泣いたって構わない

そしてこれから
たった一度でいいから大切な涙を流してほしい


それは「自分のために流す涙」
自分を許す涙、自分を許してあげるそんな涙
よくがんばったね、立派だね、偉いね、
そうやって自分を許してあげる涙

何より大切な自分のための涙を流してほしい




そうやって人はまた歩き出す・・・
優しい未来に向かって・・・

そうやってまた歩き出せばいい・・・

本田先生の優しさがにじみ出ている詩です。若い頃は、この歌のようにいっぱい涙をながして、自分の気持ちに偽り無く生きて行って欲しいと思います。そして来年の春、みんなが喜びの涙を流せるように、この夏を精一杯頑張って欲しいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします

« 自由ノートの変遷 | トップページ | 走り続ける時代 »

コメント

あぁ、取り上げてくださるなんて。感激です。
ありがとうございます。
私もできる限り子ども達をサポートしていきたいと思います。

熱い(暑い)夏、先生もどうぞご自愛ください。


(かねごん)
本田先生のブログはとてもポップで素敵ですね。子ども達を引き付ける先生のセンスの良さを、ぜひ学びたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙の歌:

« 自由ノートの変遷 | トップページ | 走り続ける時代 »