最近のトラックバック

« 4時間睡眠の日々 | トップページ | 懐かしい顔 »

2008年8月 1日 (金)

ブログで一つ気づいたこと

昨日のブログで多忙だという話を書いたのだが、一つ気づいたことがある。例年この時期小学校等から、一つ二つ公演や講演の話しが来るのであるが、今年はまったくない。忙しいので、なければないでいいのだけれど、ずっと前我が社長より「大験セミナーわくわく日記で、あれだけ学校教育や校長職の突っ込んだ批判を書いたら、学校からの講演等のオファーは来ないわね」というお言葉を頂いた。私も実はそう思うのである

私のこのブログを、市内の学校の先生方もちょくちょく読んでいるという噂を小耳にはさんだ。光栄なことである。子ども達を思う気持ちは、学校の先生も我々塾教師も変わりはないはずだと思っている。私が時に公教育に対して述べる批判は、子ども達のことを思っての批判であり、それ以上でもそれ以下でもない。

ある程度、私のブログが批判にさらされることは覚悟のうえである。うちの猫がどうしたとか、教室の花壇の花が咲きました、等の記事を毎日書き並べるつもりなどもうとうない。大分での事件をはじめ、教育に対する不信感が積もっている。疑問点やおかしな点については、今後も言及していきたいと考えている。

私のブログには一ヶ月間に4000ほどのアクセスがある。私のブログにリンクを貼らせていただいてる先生方のアクセス数からすると、桁数が一つ二つ少ない数でさびしいのだけれど、読んで頂いてる皆さんには本当に感謝である。

30パーセントが県内からのアクセスである。先日岩手県内の塾ブログを検索してみたが、意外なほど少ない。私の友人であり、リンクを貼らせて頂いている奥州市、個別指導学び舎の小林先生、そして私かねごんを含めネット上でブログを公開している個人塾の先生方は10名にも満たない数である。

岩手の塾ブログが少ない理由を私が勝手に想像してみた。その1、若手の塾経営者が参入して来ず、塾長さん方が高齢化してPCに対応できていない。その2、塾生宅にPCが無いので、書く必要性がない。その3、塾と他の仕事を兼任している先生方が多いので、ブログまで手がまわらない。その4、書いても1円にもならないものに労力を使いたくない(あくまでも勝手な想像なのであしからず)。

まあそのような状況もあって、パソコンの普及率が低い岩手にあって、私のようなブログにアクセスしてくださる方も多いのだろうと思う。正直言って、少なからぬ塾ブログの反響に驚いている。駄文は書いてはいけないと思いつつも、プロの文章書きではないのでしょっちゅうへまをやらかしてしまう。

たまに過去の記事を読み直して見ると、文脈の不適切な表現はあるは、漢字の誤用はあるは、ひぇ~という感じで消去したい文も多々あるのだけれど、一度公開した文は削除しないという勝手な誓いをたてているかねごんゆえ、そのままにしている。

このブログを始めたきっかけは何度か触れてきた。塾の宣伝と、生徒募集の効果を狙ったということもあるが、全国の塾経営者の先生方や、塾の先生方、そしてご父兄の皆さんとの意見交換の場を設けたかったということと、自分自身の物の考え方の力量を試してみたかったというのが、偽らない本音である。

毎日真摯な文章を書き連ねている先生方のブログには、本屋さんや図書館に並べられている教育論を凌駕する記事が一杯である。特にリンクを貼らせて頂いている先生方のブログや、かつて紹介させて頂いた先生方のブログを毎日読ませて頂いているが、塾をやっていくうえで、本当にプラスになることばかりである。

努力、アイディア、信念、教養、行動力、知識、そして優しさや厳しさ、すべてが凝縮されている。何かと批判も多いブログ界であるが、こと教育ブログに関しては、一読の価値があるものが多い。今後とも私のわくわく日記をはじめとし、塾・予備校ブログにご自愛のほどをよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします

« 4時間睡眠の日々 | トップページ | 懐かしい顔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログで一つ気づいたこと:

« 4時間睡眠の日々 | トップページ | 懐かしい顔 »