最近のトラックバック

« 塾買収の嘘のような本当の話 | トップページ | 宗教と神様 »

2008年6月 7日 (土)

末娘が重態

 このブログでも紹介した我が家のアイドル、末娘のシャムネコのキラが重態に陥った。先週まで例のごとくスズメを捕まえてきたり、ネズミを捕ってきてははしゃいでいたキラが、4日前より寝込んで動けなくなってしまった。2日間飲まず食わずの状態で、ソファーの上に眠っていた。

 一昨日立つことがままならないのに、昼時ソファーを汚してはいけないと思ったのか、ふらりふらりと自分の外のトイレに行った。思わず私と、体調を崩し学校を休んでいた息子と、二人で泣いてしまった。けなげなキラの姿をみて、昼飯が喉を通らなかった。

 長男は学校から帰ってくるなり、衰弱してしまったキラを見て、心底落ち込み、我が母親はうろうろするばかり。

 野良猫のごとく我が家にやってきたキラだけに、保険も入っておらず、犬猫の専門病院までは20キロメートル先。恥ずかしい話、お金のことやら仕事やらで躊躇していた私であったが、ここで何もしないで死なせてはいけないと思い、妻が車を運転し私がキラを抱き抱え、病院に直行した。

 CTスキャンやら血液検査、心電図等の検査から、肝臓と腎臓がだいぶ弱っており、危険な状態であることが判明。緊急入院となった。

 縁あって我が家にやってきた猫である。半年以上家族の一員として過ごしてきた。家族みんなに愛されてきた。キラに「頑張れよ」と声をかけ、キラを動物病院の院長先生に託してきた。また元気なキラの顔を見れることを祈りながら、病院から戻ってきた妻と私であった。

追伸

塾生や保護者の皆様より、ブログの反応が遅いとの指摘を受けておりましたが、原因がわかり、サバーが回復いたしました。ご迷惑をおかけしました。 byかねごん

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 塾買収の嘘のような本当の話 | トップページ | 宗教と神様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 末娘が重態:

« 塾買収の嘘のような本当の話 | トップページ | 宗教と神様 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ