最近のトラックバック

« 26年目に突入 | トップページ | 山の魅力 »

2008年5月10日 (土)

庭の風景

080510_090105 私のブログを読んでいただいてる生徒諸君や、ご父兄より「先生はどんな秘境に住んでるんですか?」と最近よく尋ねられる。そこで今日は私の庭の風景ということで、紹介させていただこう。

 私の家の周りは、田んぼと山しかない。中学校までは7キロ、最初のコンビにまでは5キロの道のりだ。たぬき達やきつね達が、家の前の道路をよく横切っていく。かわいそうに交通事故死をする動物達も多い。

080510_085656

毎日里山の風景を眺めて暮らしているせいか、私は視力だけはこの年になっても2.0をキープしている。老眼にもなっていない。体の部品の中で唯一自慢できる箇所だ。

080510_085930

子どもが小さかったとき、家の納屋の壁にぐりとぐらや、バーバーパパなどの絵を妻と描きまくった。我が家を訪ねてくる人達の目印になっている

080510_090426

田んぼには水が張られ、今度の日曜日からいっせいに田植えが始まる。私の家では20年以上ササニシキを作っている。ほぼ無農薬だが、それゆえ近隣でいもち病が発生するとひとたまりもない。神に祈るのみだ。

080510_090311

裏庭には、江戸時代からの水神さまを祭っている。丘陵地帯が故、水をとても確保するのが大変だった。竜神信仰や山の神信仰が、今でも残っている。

080510_085949

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 26年目に突入 | トップページ | 山の魅力 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 26年目に突入 | トップページ | 山の魅力 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ