最近のトラックバック

« 200回目のつぶやき | トップページ | トホホ・・・・です »

2008年5月31日 (土)

寺子屋金さん第四話

 寺子屋金さんシリーズを書いていたときに、本当の寺子屋ブログに遭遇した。九州は福岡市の唐人町中学生寺子屋さんである。ちょくちょく拝見させていただいたが、内容もさることながら、文化遺産や、遺跡を紹介した写真がすばらしい。岩手にはない光あふれる風景である。私寺子屋金さんは、九州はおろか東京より南下したことがないので、まったくもって感動するのである。ブログでは、とよ爺先生の『とよ爺のつぶやき』に続き、『寺子屋ブログby唐人町中学生寺子屋』をリンクさせていただいた。ぜひごらん頂きたい。

 さて、市内では中間テストが終わった。中一の中学生ギャップをなくそうと、学校の先生方も必死である。実は金さんにも中一の息子がいる。テストの前日だというのに、スタンドバイミーを口ずさんで余裕をぶっこいている。金さん親父のジャズ好きの影響だろうが、勉強は二の次のようで困ったものである。

 寺子屋金さんに通ってきている中一は、現在数こそ少ないが、小学校から持ち上がってきた少数精鋭部隊である。金さんが自慢するのもなんだが、まれれにみる努力家で、成績もすばらしい。塾内実力テストでは、同じ問題でありながら中3生をしのぐ子もいる。寺子屋金さん期待の星である。

 中3の中にもつわものがいる。金さんが先日『宇宙人の独り言』という怪しいブログをしたためたところ、ある生徒より「寺子屋金さんは、神様と名乗っているのは宇宙人で、キリストもモーゼに十戒を与えたのも宇宙人だと思っているんですか」と突っ込んできた。それを聞いたとある中3生の発言である。

 「あながち誇大妄想とも言えない気がする。たとえば猿人が現在の我々の子孫と言われるクロマニヨンに進化する過程の人骨や、化石が発見されていない、ミッシングリングの問題がある。科学者の中には、宇宙人によるDNAの人口交配がなされたのではないかと、真剣に遺伝子の研究をしている学者もいるらしいよ」

 さすが寺子屋金さんの塾生達である。類は友を呼ぶ。塾生の個性も強烈である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

« 200回目のつぶやき | トップページ | トホホ・・・・です »

寺子屋金さん」カテゴリの記事

コメント

寺子屋金さん(でよかったでしょうか)リンクありがとうございます! 
中3生の発言面白いですねー。私もその中3生と話してみたいです。


(かねごん)
こちらこそリンクありがとうございます。今後様々な意見交換ができればいいなと、うきうきしています。かつてうちの塾に、福岡出身の講師の方がいたことがあります。福岡とは何かと縁を感じております。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋金さん第四話:

« 200回目のつぶやき | トップページ | トホホ・・・・です »