最近のトラックバック

« 塾生からのメッセージ パート2 | トップページ | 教師魂を見た »

2008年3月19日 (水)

別れの言葉

 縁あって等セミナーに集い、勉学に励んでくれた塾生の皆さん、本当によく頑張ってくれた、ありがとう。今、一人一人のがんばりをふり返りながらこのブログを書いている。

 雨の日も雪の日も休むことなく塾に通ってきてくれた皆さん、努力することの大切さを実感してもらえただろうか。継続する努力の先には必ず、実りの日々がやって来る。合格という実りもあるだろうが、悔しさという経験の糧もある。

 歓喜のざわめきの中、うつむいた君の思いは、きっと将来の大きな力になるはずだ。忘れないで欲しい。成功の陰には、多くの挫折や失敗が無数に横たわっていることを。だいじょうぶ。前進する勇気を失わない限り、夢は必ず結実する。

 私は君たちにぜひ知っていて欲しいことがある。それは、決して自分の価値を否定する言葉を自分に与えないということだ。言葉は大きなエネルギーを持っている。現実を創造すると言っても過言ではない。

 否定的な言葉を多用する人間は、夢の現実は難しい。なぜなら言葉に因って、努力にもブレーキがかかってしまうからだ。君たちはこれから青春のまっただ中に突入していく。他力本願にならず、君たちがぶつかる壁にチャレンジして欲しい。

 壁は君たちが乗り越えられるから、君達の前に現れるのだ。だから乗り越えられない壁はない。人生において困難に出逢ったとき、このことを思い出して欲しい。

 夢と希望が大きいほど、障害もまた確実にやって来る。それが当然なのだ。困ったなと思ったときこそ、大きなチャンスが近づいている。だから安心して困難にぶち当たってみることだ。扉は必ず開く。

追伸

 塾を卒業しても、悩み事はいつでもOKだ。気軽に立ち寄ってくれればいい。また、メールやコメントでもいい、遠慮無く、今まで通り私かねごんに連絡をくだされ。みんな元気で!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

 

« 塾生からのメッセージ パート2 | トップページ | 教師魂を見た »

言葉」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先生の記事は毎日、更新のたびに拝読しています。
誠に私にとって勉強になる記事ばかりです。

>否定的な言葉を多用する人間は、夢の現実は難しい。なぜなら言葉に因って、努力にもブレーキがかかってしまうからだ。
私も同じような言葉を子供たちによく発します。

楽しみにしております。
お身体をくれぐれもご自愛下さい。

とよ爺先生コメントありがとうございます。私もほぼ毎日先生のブログを拝見しております。教育界のみならず多方面にわたる先生の見識の深さと、するどい観察眼には、日々唸らさられております。今後とも我々塾教師のオピニオンリーダーとして、書き続けてください。岩手もようやく雪解けの季節を迎えました。先生のところはもうすぐ桜の季節ですね。お体にはくれぐれも気をつけ、お励み下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塾生からのメッセージ パート2 | トップページ | 教師魂を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ