最近のトラックバック

« 続寺子屋金さん | トップページ | 精密検査 »

2008年2月19日 (火)

この世に無駄な努力はない!

 毎年この時期になると思うことだが、勉強する空気感というものにかっこ良さを覚えた生徒は、高校に行って間違いなく伸びて行く。公立だろうが私立だろうが関係ない。

 一方、自分より点数が低い生徒を見て、努力もせず有頂天になっている者は危ない。自分の上にいる者を見るのではなく、下を見て安心している者は将来痛い目を見る。

 90点を取れる能力がありながら、さぼって80点の者と、頑張っても半分しか取れない生徒がむちゃくちゃ頑張って60点を取った場合、世の中(学校の評価)はもちろん80点に軍配を上げる。

 しかし運命の女神は、世間の評価とは違うものを二人の人生に醸し出して来る場合がある。ウサギと亀の寓話を挙げるまででもないが、世の中は実際うまくバランスがとれている。私は多くの実例を見てきたし、それは間違いない。

 「やっても無駄」という言葉は存在しても、実体は存在しない。簡単に言うならば、やって無駄なことは何一つない。全てのやったことに対し、必ず代償はある。生徒諸君!このことは素晴らしい哲学だ。覚えていて欲しい。

 やってもダメだった、という人がいるが、それは自分の立てた目標レベルに達することができなかっただけのことであって、レベルは必ず上がっているはずである。

 この時期、点数を上げられる教科は社会や理科の暗記科目だと、学校の先生やわけしり顔の大人は言うけれど、信じてはいけない。やれば何でも伸びる。ひるんではいけない。この世に無駄な努力など存在しないのだ。

【大験セミナー特別企画のお知らせ】

大験セミナーは今度の3月15日で開校18年を迎えます。そこで今後3月31日までに入会して頂く生徒で「先生のブログを見ました」と言ってもらえれば、入会金を0円に致します。この機会に是非入会してみませんか。授業料などの詳しい内容は、プロフィールをクリックして頂けるとご覧頂けます。

      

にほんブログ村 教育ブログへ

« 続寺子屋金さん | トップページ | 精密検査 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続寺子屋金さん | トップページ | 精密検査 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ