最近のトラックバック

« だいじょうぶ | トップページ | 続寺子屋金さん »

2008年2月17日 (日)

寺子屋金さん

 私は寺子屋を営んでいるがんこ爺である。大験セミナーなどという、さも現代的なネーミングを付けてしまったが、本当は寺子屋金さんみたいな名前が良かったなどと考えている。

 教室に通ってきている生徒にそんな話をすると、「どこの塾に行っているのと聞かれて、寺子屋金さんなんて答えたら爆笑モンだよ、勘弁してくれよ~」と、しごく当然の答えが返ってくる。したがって寺子屋金さんとは改名はしないが、気分は寺子屋金さんなのである。

 月に1度くらいの割合で、パソコンを使った○○予備校をやりませんかとか、パソコンネットワークを活用した○○教材を使いませんか等の、現代の主流(?)になったパソコンソフトの会社のメールや、営業マンのかたがいらっしゃる。私は丁重にお断りしている。

 寺子屋金さんの金さんが、生徒に直接教えないで、生徒をパソコンの前に座らせたら即寺子屋金さんではなくなってしまうからだ。

 寺子屋金さんは時に人情に厚く、ちょっと短気で、そしてお人好しである。故に家計が苦しくとも月謝をなかなか上げられず、短気故に「てめ~らうるせんだよ、今日は指導無しだかえれ~!」と、塾生に有無を言わせず帰したり、我ながら寺子屋金さんは困った人である。

 寺子屋金さんに通って来るこども達は、皆ナイスである。どうナイスかというと、まず明るい、そして元気である。これはプチ自慢であるが、きっと金さんの破天荒さが伝染しているのだと思う。しかし夜も10時近く、塾を辞するこども達はうるさい。隣近所では、もう寝ている方々もいる。「静かにしろ!」と言ってもうるさい。

昔は、近隣の方々に謝ってばかりいた。最近は「こども達のにぎやかな声を聞かないとなんか寂しくて」 なんて言ってくださる方もいる。それでまあ~いいかと、ほっといているが、苦情もないのでちょっと安心である。

 寺子屋金さんは突然教室でギターを取り出し、ブルースなんぞをがなりたてる。たまに近隣の小学校まで出前ライブに出かける始末で、「よしなよ~」などと誰も止めないものだから調子に乗っている。調子に乗って本田屋の本田先生みたいにCDを出そうかななどと考えているのだが、録音機材は数年前の地震で崩壊したまんま、ボーカルマイクは誰かがオモチャにして持っていってしまった。残念!

 寺子屋金さんには、多くの塾生及び卒業生が知っていることなのだが、プレアデス星人という別名がある。つまり今はやりの宇宙人なのである。なんでも今から10万年前、プレアデス星から地球に転生してきた、新生ホモサピエンス型宇宙人なのだそうだ。

 生徒は問題を解きながら、迷惑そうに上目使いでその宇宙人の話を聞いている。「先生もっと大人になろうよ」 などと説教をしてくる。いやはや宇宙人ともあろうものが、地球人の中高生に説教を頂くようでは、政府との正式コンタクトもまだまだ先だろうなと、勝手に宇宙人の代表になってしまう寺子屋金さんなのであった。  (つづく)

にほんブログ村 教育ブログへ

« だいじょうぶ | トップページ | 続寺子屋金さん »

寺子屋金さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« だいじょうぶ | トップページ | 続寺子屋金さん »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ