最近のトラックバック

« 君がマックレイガーだったら | トップページ | 音楽讃歌 »

2008年2月 1日 (金)

暗黙の共鳴

 本をたくさん読まれている方は、お話をしていると不思議とわかるものだ。同業者の先生しかり、塾に立ち寄ってくれる営業マンの方しかりだ。

 10分とはかからない。5分も話していると、その人の根底に潜んでいる知識なり感性がにじみ出てくるのがわかる。そんな時は自分も刺激され、思わず時の過ぎるのも忘れ話し込んでしまう。

 かつて、息子の二者面談の時もそうだった。担任の先生と話に花が咲き、1時間半以上も教室で話し込んでしまった。もちろん、私がその日のラストの保護者であったのは言うまでもないけれど。

 超がつくほど問題児の生徒が、年に一人二人入塾してくる。超がつくほどなので、しでかす騒動も並大抵ではない。仕方なく親御さんをお呼びし、お話を伺う。

 予想通り、りっぱなお話をされる。自分がこの子のためにどれだけ努力してきたか。学校の先生からどれだけ自分の息子が理解されていないか等。私は心静かに耳を傾けてみる。心が共鳴しないのだ。ただそれだけの事なのだけれど、相手に真実だと思われない話ほど空虚なものはない。

 全ての責任を常に他者に押しつけてきたことで、支払わなければならない代償は限りなく大きい。

 さて本に話を戻す。本を読むパターンもいろいろある。私は非常に凝り性な性格で、一人の作家をとことん追い続けるタイプだ。20代の前半の一時期、村上春樹に傾倒した。当時書いていた日記までもが、彼特有のメタファーをまねた文体になっている。例えばこんなふうだ、『今夜は久しぶりに、学生時代のアパートの道を通ってみた。駐車場になってしまった僕のかつてのアパートの空間は、まるで幻灯機に映し出された本編直前のスクリーンのひだのように、僕の心を切なくさせた。』・・・思わず笑ってしまう。

 したがって、宮沢賢治の『永訣の朝』に陶酔した頃の、高校生だった私は、絶望感の中で常に何か光りを見いだそうとする、そんな場面設定の詩を多くしたためていた。(死んでもブログでは発表出来ない・・・笑い)

 じゃ最近はと言うと、このブログのプロフィールにも書いているが、スピリチュアルな本が多い。2年前は急に龍神が気になりだし、龍神関係の本を読みあさっていた。龍神を祭る神社仏閣のいわれや伝説はもちろんのこと、龍神宇宙人説などというあやしげな本まで、図書館やインターネットで見つけては日々読んでいた。

 それでどうなったわけではないが、おもしろい情報もずいぶんと得ることが出来た。いつかこのブログで私の龍神論を書く機会があれば公開したいのだが、宮沢賢治論同様どんどん長くなって行きそうでこわい。

 ということで、このブログも凝り性な私の性格故、シリーズものが増えそうであるが、今後ともおつき合い願いたい。

追伸

学び舎の小林先生のブログに引き続き、昨日、日本語教師奥村先生、みかみ塾の本田先生のブログをリンクさせて頂きました。3人の先生方のブログはとても個性的であり、音楽や文学そして教育の話題など日々素晴らしい話題を提供して下さっています。ぜひアクセスしてみて下さい。下記に3人の先生方の紹介をさせて頂きます。

【小林先生】・・・学び舎塾長。25年にわたり塾教育に尽力されてきました。古典文学の伝道師的存在。高校生の英語、現代文、古文の指導に置いては非凡な才能をお持ちです。また剣道の達人であり、そしてジャズの造詣も深く、マルチな才能を有する博識な先生です。

【本田先生)・・・山口県みかみ塾のスパースターです。彼の作り出す詩の世界は、まるで吟遊詩人そのもの。受験生応援ソングを全国に発信中。本田先生のブログには、月数万を越えるアクセスも。いつ眠っているのかと、不思議なくらい多忙な先生です。

【奥村先生】・・・カリスマ的日本語教師。富山国際学院にて、国際的視野と教養に培われた先生の日本語授業は人気をはくす。還暦を迎えても尚まだ勉学の志衰えず、近年富山大学にて言語学を学ぶ。実は我妻の叔父でもある。とってもダンディーな先生です。

 

にほんブログ村 教育ブログへ

« 君がマックレイガーだったら | トップページ | 音楽讃歌 »

コメント

ありがとうございます。
丁寧なご紹介をいただけて、大変恐縮です。m(__)m。

先生のすばらしく内容の濃いブログもこちらからリンクさせていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

奥村です。ご紹介いただきありがとうございます。「カリスマ」も「国際的視野と教養」も「人気をはくす」も???です。日本語授業の難しさは、日本語教師になった頃も今も変わらず実感する日々を過ごしています。
相互リンクさせていただきました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ご当地もまだまだ寒い日が続くと思います。御身ご大切に。奥様にもよろしくお伝えください。

紹介ありがとうございます。コメントが遅くなり申し訳ありません。あまり買いかぶられると少し面はゆいのですが、今後ともよろしくお願いします。
あ、それから剣道は無段です。これにはエピソードがありまして、いずれブログのネタになるかもしれません。
ぼちぼち、インフルエンザが流行り始めました。お互い気を付けましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 君がマックレイガーだったら | トップページ | 音楽讃歌 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ