最近のトラックバック

« あこがれのギブソンギター | トップページ | だいじょうぶ »

2008年2月15日 (金)

青春という道

誰もが不安を抱え 誰もがせつなさを背負い道を歩いている

好きな人を思い 自分の夢を思い  そして未来をさがしている

嬉しさと悲しみが交錯し 道の轍には多くの思い出達が埋もれて行く

今だけの自分を愛すれば 過去は忘却の彼方に葬られ

未来だけの夢にすがりつけば 空虚な時間が流れ込んでくる

いま描いているピースが いったい全体のどの部分なのか

分からないまま 多くの若者がキャンパスに向かっている

絵がき終わったとき 完成した風景の中には

どんな風が吹いているのだろう

どんな雲が流れているのだろう

季節は春だろうか 夏だろうか

全てのキャンパスが 陽光が降り注ぐ暖かい風景ばかりじゃない

完成することなく 捨てられていく絵も多いことだろう

青春という道は ひょっとしたら 楽じゃないかも知れない

でも誰にでも 間違いなく道は広がっている

ぬかるんだ道や 砂利道もあるだろう

そよ風が吹きそそぐ なだらかな下り坂もあるはずだ

君たちが進もうとしている道は せつなくて不安だらけかも知れない

でも一人じゃない 家族や君を愛する多くの人達が

いつもいつも見守ってくれていることを忘れないで欲しい

By かねごん

にほんブログ村 教育ブログへ

« あこがれのギブソンギター | トップページ | だいじょうぶ »

受験生諸君へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あこがれのギブソンギター | トップページ | だいじょうぶ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ