最近のトラックバック

« 一枚の写真 | トップページ | 宮沢賢治 »

2008年1月 1日 (火)

WELCOME TO 2008

新年あけましておめでとうございます。大験セミナーわくわく日記をいつも読んで頂き、心より感謝申し上げます。

 今年2008年は、私にとっても塾教師となり、25年目となる節目の年を迎えます。4分の1世紀、長かったような気もしますし、あっという間の25年だったような気もします。

 現在の塾を開校し、19年目に突入するわけですが、400名あまりの塾生が当塾を巣立っていきました。様々な出逢いと別れを繰り返し、思い出多き1年1年が過ぎて行ったように思います。

 こども達と笑い、時に泣き、時に怒り、本当に筋書き無きドラマの連続でした。そして今年もまた、新たな伝説や物語が生まれて行くのだろうと思います。ブログのタイトルではありませんが、本当にわくわくドキドキの毎日です。

 1月4日から冬期特訓の後半が始まります。塾生には正月休みの宿題として、英語の60例文の暗記が課せられています。きっと頑張っていることでしょう。ある時は200問漢字テスト、またある時は2次関数の面積問題が襲いかかるという、矢継ぎ早の暗記テストにへとへとになっていると思いますが、正月料理を食べ,英気を養い、後半戦を戦い抜いてください。

 話は変わります。昨年の12月に入り、東京、神奈川、そして山口県の方のブログへのアクセスが急増しております。私が3日に一度の更新にもかかわらず、毎日アクセスして下さる方もいらっしゃいます。ほんとうにありがたいことです。

 私も人間ですので(塾生は宇宙人と呼んでいますが)塾生等の問題で、ブルーになる日もあります。おのずとブログの中身も重くなったり軽くなったりします。あとで読み返して、何だこりゃ~的な文も多くあるわけですが、一度発信した内容にはやはり責任は持たねばと、消去することなく、勇気を振り絞り書き綴っております。

 そんなわけで、どうぞ今年もこのブログにおつき合い下さいますようよろしくお願いいたします。   2008  元旦

 

« 一枚の写真 | トップページ | 宮沢賢治 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一枚の写真 | トップページ | 宮沢賢治 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ