最近のトラックバック

« あれは5年前・・・ | トップページ | God Bless You »

2008年1月13日 (日)

シャム猫のキラリン

 昨年の12月、我が家に家族が増えた。と言ってもシャム猫のキラリンである。

 二軒先の家よりかってに引っ越してきて、住みついてしまった。一見タヌキに見えるその風貌は決してかわいいとは言えないが、人なつっこさが幸いして、家族の一員としてのポジションを見事確立してしまった。

 我が家にはボブという名の12歳の老犬がいるが、息子達にとっては猫を飼うのは初めての経験で、最初は扱いにとまどっていたようだが、気まぐれな猫の性格をキャッチし始め、今は仲良く暮らしている。

 私にとっても猫を飼うのは30年ぶりぐらいで、なんかいい感じで癒されている。ペットには人を癒す不思議な力があるものだと実感する。

 ちなみに塾では、さすがにペットは飼えない。二階に行く階段のおどりばに、一匹の犬が鎮座している。もちろん置物だが、ちょっとリアルで、入塾してくる10人にひとりは、本物だと思いびっくりするそうだ。

 今日も中3のA君が、「塾に初めて来たときびっくりした、本物の犬かと思った」と言っていたのだが、実はこの犬、私のブログのURLの看板をさげている、ブログ看板犬なのである。

 クリスマスの時は赤い帽子をかぶせられ、節分の時は鬼の仮面をかぶっている。私が塾に行くと、かってに玄関に出され、日向ぼっこをしていることもある。

 置物のペットでもこうなのだから、やっぱり本物はすごい。

« あれは5年前・・・ | トップページ | God Bless You »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれは5年前・・・ | トップページ | God Bless You »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ