最近のトラックバック

2022年8月13日 (土)

座敷童

妻が震災以前は大験セミナーの一階を使ってシュタイナーの幼児教育を行っていたのだが、震災後自宅の座敷を分室にしてシュタイナー教育を継続している。お子さんより幼稚園の先生や介護士さんなどの職業に役立てる講座や、もしくは仕事上のストレスを緩和するワークショップを行なっている。

4b1f148924694722811385e0d17c2d67

Ea113378bd224efb9469ec9f93fe6d5f

復興支援で、世界中を駆け巡っているシュタイナー教育のエキスパートの先生たちが岩手のこの山里にきてくれた。妻の求心力もさることながら、震災後我が家の何かが変わった。

小さな子どもたちが自宅の座敷教室に来るようになって、ほのぼのとした感じとでも言えば良いだろうか、座敷童が一杯増えた感じだ。

シュタイナー教育は人智学などのスピリチュアルな世界も扱うので、いらっしゃる方の中には研ぎ澄ませれた感覚の方もいらっしゃって、座敷童がいるみたいですねなんて言う方もいる。

ここだけの話だけれど(笑)、座敷童がいると経済的に豊かになるんだよね。我が家にはやっぱりいないか・・・

ちなみに2枚目のハンモックがある部屋は僕と妻でリホームしたものです。家事や子育てでちょっと疲弊したお母さんが時々寝ています。癒されるようですよ。^_^

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

書き続けることの意味

14年間毎日ブログをアップしてきた。13年間パソコンで打ち込んできたこのわくわく日記も、昨年からはスマホで打ち込んでいる。

何が変わったかといえば、街で見かけた風景だとか、ふと湧き上がってきた感情みたいなものを、メモ的にこのブログに残せるようになったことで、改めて毎日のテーマみたいなものを考えることがなくなった。行き当たりばったりというスタンスで書いている。

僕の書くスタンスに変化が起きたのは、実はそれだけじゃない。昨年半年間書いた新聞への評論が、いろんな意味で書くことの楽しさと難しさを僕に実感させてくれた。

子どもの頃算数は苦手だったけれど、作文を書くことは好きだった。一人っ子で遊ぶ兄弟もいなかったので、本を読む時間が多く、妄想癖がついて、その妄想を文字にすることで快感に感じていたふしがある。

そう文章はいろんな意味で読み手に妄想を与える。かっこよく言えば想像力だ。意図したことが正確に伝わることを願って書かれた文章でも、その半分も伝わらないことがある。それどころか真逆に咀嚼され、自分の書いた文書が相手に殺意さえも喚起することになることだってある。まさに危険な妄想だ。

そんな危険を冒してまで、一銭にもならないブログやSNSを発信する理由があるのかと言うことなわけだけれど、正直言ってかしこたる理由なんてないね。

10年以上も毎日書き続けてくると、やめられない止まらないかっぱえびせんみたいなところがあって、一種の中毒だね。先程一銭にもならないと書いたけれど、2年に1人ほど、先生のブログ楽しみに読ませていただいておりますなんていう方がいて、お子さんを塾に連れて来るご父兄がいらっしゃる。そんなことを言われるとますますやめられない止まらない(笑)。

フェイスブックやInstagramはいいねを押してもらうと、どんな方が閲覧しているのか見てわかる。しかしこのブログに関して言えば、いいねを押していただいても誰なのか一切わからないし、コメントを頂かない限り反応がわからない。故に書き続けて来れたのかと思っている。

妄想癖に加えて孤独壁も兼ね備えている僕にとって、このブログは見えない他者と繋がる精神安定剤とも言えるかも知れない。14年間で400字詰め原稿用紙に加算すると、1万枚以上の分量を書いてきた。膨大な時間をこのブログに費やしてきたことになる。

ぼちぼ自分の職業を塾教師からブログライターに変更しようかな。爆笑

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

2022年8月12日 (金)

365日トマトと珈琲

718f89b6c2704184ab8d06168527dbfe

77798ab7f287460f8469c0384183abda

僕の朝食は365日トマト入りサラダとパンとコーヒー。ほぼ浮気はない。パンの種類は時々変わるけれど、コーヒー豆は友人が焙煎する佐惣珈琲豆店のグアテマラ。

この時期のトマトは自分の畑から収穫できるので安心で嬉しい。昨年まではハクビシンにトマトをやられていたけれど、今年はセーフ。

ところで近年はカフェブーム。山里やちょっとした路地裏に素敵なカフェが誕生している。

学生の頃にJAZZ喫茶を夢みた僕は、一応近隣にカフェが出来たと聞くと、妻を誘って足を運んで見る。オーダーするのは珈琲。珈琲の味でそのお店の真剣度が見えてくる。と僕は思っている。

どんな豆を使っているとか高いサイフォンを使っているとかのハードの問題じゃないんだよね。魂を込めて珈琲を淹れているかどうかなんだよね。たかが珈琲されど珈琲だ。

日常の疲弊した身体にもたらす極上の一杯の珈琲のパワー。一杯500円のその珈琲に僕は一期一会の人生を見るのだよ。大袈裟だけれどね。

故に、ついでに淹れたような珈琲を出されると僕は二度とその店には行かない。ランチセットに出てくる珈琲こそが真髄を問われ珈琲だと僕は思っている。

※お盆休みは8月15〜17日までとなります。5週曜日のお休みですので振替はございません。よろしくお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2022年8月11日 (木)

反逆者たち

子どもの頃、白黒のテレビの中で大学生のあんちゃんたちがヘルメットをかぶって暴れていた。

しばらくすると長髪のお兄さんたちが擦り減ったジーンズをはいてギターをかき鳴らしていた。

これらを総称して、僕は反逆者たちと呼んでいた。なんとなくかっこよく見えた。前者は情熱的だったし、後者はどことなくメランコリーでやぼったくてよかった。

しばらくして僕は全共闘世代や団塊の世代いう言葉を知った。僕らよりひとまわり上の世代。後に大人になった時に、この世代の人たちからお酒の席で説教を頂くなんて夢にも思わなかった(笑)。

軟弱・風見鶏・傍観者・無節操などなどとてもありがたいお言葉を頂いた。

僕らの世代は反逆者たちは少なかった。故に反逆すると目立った。僕みたいに。

僕は先生と呼ばれる仕事をしてきたが、中学時代以降、先生と呼ばれる人たちが嫌いだった。何を言っているのかわからなかった。僕は300人くらいいた学年で、平均よりはテストが良かったけれど、さっぱり授業が分からなかった。

出来の悪い友人たちに聞いたら、やっぱりわからないと言う。しょうがないので先生に、先生の授業はわからないですと代表して言ったら、それ以降通信簿の評価はさんざんだった。

故に生徒会の役員もやり、部活の部長もやり、弁論大会もやれと言われればやり、おまけに音楽イベントの指揮者も率先してやったにもかかわらず、入試はダメダメだった。よっぽど僕の内申書が素晴らしかったのだと思う(笑)。

反逆者は報われないという事実を15歳の僕は知ったね。それから半世紀近く、僕は反逆者は返上し大人しく生きてきた。見た目以外は。

Fc135970a5224dc48e68b1472b88351d

これ20代に入った頃。どう見てもやばいやつでしょう。こんな格好と髪型で家庭教師のバイトに出かけていたからね。売れないロックシンガーだよね(爆笑)。

中学3年の時点で、英語が2の生徒を4年後に日本大学の英文科にぶち込んだからね。それからだよね、自分を勘違いし出したのは。その勘違いはエスカレートして、この写真から15年後、僕の塾に中3の時にやってきた生徒が後に現役で東大理Ⅲに入るという事件が起きた。

別に僕の教え方が良かったわけでもなんでもない。元々優秀な生徒が冷やかしで僕の塾に来た感じだったね。

僕は学校の先生も苦手だけれど、それ以上にIQが高くて、暗記力が素晴らしい優秀な生徒も苦手。自分が努力タイプのアホだから、スマートに勉強が出来る天才タイプの生徒を理解できないんだよね。

僕が憧れた反逆者たちは随分と年を召してしまった。彼らから酒の席で叱責を受けることもなくなった。なんか寂しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2022年8月10日 (水)

海に入ったのは何十年振りだろう

B5fddb29f3b74d88a31b21edf8f0b103

A0803c89131a46e59f268216f0d5197cD173dad3b5ee43fa8e12bb308883e696

一関の夏祭りと卓球の東北大会がばっちり重なってしまったので、その代わりというのもなんだが妻と気仙沼の大島までドライブに行って来た。

ところで東北大会の結果であるが、卓球王国青森第一代表の青森東中学校との試合を最後の5番手勝負に持ち込んだけれど、惜しくも敗退。あとは消化試合ということで楽しんできました。

大島の浜辺に行き、太平洋に膝まで浸かった(笑)。真夏の海に入ったのは数十年振り。海の香り、風そして波、いいね。お昼は大島でカレーをいただいた。

帰りに気仙沼の地元のスーパーに寄って、美味しい魚をゲットしたのは言うまでもない。

今朝も4時台起きだったので、家でちょっと休んで塾へ。本日は、先日の東北大会で休んだぶんの振り替えの生徒が多くて指導室は満杯。エアコンマックスでも汗ばむ熱気。

海に入り、カレーを食べそして仕事。実に充実した1日でありました。はい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

この猛暑でのマスクは苦しい

新型コロナが流行してから、ずっとマスクをして授業をしてきた。自分では慣れたつもりでいたが、やっぱり息苦しい。特に猛暑の日々は厳しい。

コロナの検査薬がドラックストアーどころか、洋品店や雑貨屋さんでも売っている。そういった検査薬で陽性反応が出たと言っては届け出る人が増えれば、そりゃ人数が増えるのも当然。コカコーラでも陽性反応が出る検査薬を信頼するほうもどうかと思うのだが。

罹患者の数千人に一人が重症化ってことは、もはや新型コロナは収束したんじゃないの。ワクチン接種で体調を崩す人がいる中で、ワクチンそのものの必要性もどうなんでしょうね。

コロナの危険性よりも経済の疲弊の方が深刻じゃないかな。持続給付金が出たのは最初だけ。申請によってはいろいろまだあるようだけれど、詐欺まがいの申請書斡旋業者が闊歩している昨今、なんだかな〜と思いますね。

新型コロナウイルスで人生を狂わされた人はいっぱいいます。国民の命を守るという使命感と経済のバランスを取るということがうまくリンクしなかったのが現状です。

自営業者は、5年間返済義務がないと言えども多額の借金をしました。この支払いが始まる2年後、本当の試練が始まります。

コロナが流行して僕の塾も生徒数は3割減になりました。以前は多かった自営業を営む親御さんのお子さんの入会が激減しました。それにしても、マスクは苦しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2022年8月 9日 (火)

塾は必要なの?

86848650ea0a433baaa359abc1b6e997

例年ならば 中総体の地区大会が終わると中学3年生が入塾して来るのだけれど、今年の入会者は0人。

塾生の三分の一が中3生という年もあるのに今年は中3生が3名しかいない。その代わり高校1年生と中学2年生で塾生の半分を占めている。どうも偏りが目立つ。でも仕方がないね。

僕の塾はチラシもDMも撒かない。口コミ頼りの個人塾。営業マン的塾生が入ってくると一気にその中学校の同学年が入って来るし、おとなしい生徒さんの学年はおとなしいまま(笑)。

岩手県の公立高校の入試倍率は1倍に満たない高校が続出。中学校側が調整を行えばほぼほぼ全員合格という状況になっている。そこで塾は必要なのかということになってくる。

結論から言うと、必要じゃないかもしれない。ただし大学進学を目指すためにいわゆる進学校を希望する生徒さん以外は。

高校から大学を目指すのは、選ばなければほぼほぼ合格だ。今や高校は定期テスト75点以上が評定5。国立大学や中堅の私立大学じゃないかぎり、推薦入試で合格が可能だ。4流5流の私立大学を終えている僕が言うのもなんだが、受験勉強をしないで大学に入ることは実はリスクが伴う。推薦は作文でOK。11月の末に合格が決まるとあとはパラダイス。

しかし大学は英語が必須科目。60点に満たなければ赤点。必須科目なのでとらなければ卒業が出来ない。それ以前に大学によっては単位数が足らなければ進級不可というところもある。つまり自分の通っている高校の英語のレベルが大学で通用するのかどうかという客観的判断が必要だ。

それをやってくれるのが塾。実は推薦入試で入った学生の20パーセントが4年で卒業できないか、やめているという実情がある。不安であれば塾を利用してみませんか。 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2022年8月 8日 (月)

40年の時を超えて

93de6f4cb5ce4fc0809804c6effa0ed1

4ee8401e6ca9444c95cd6d711f25b5fd

一枚目の写真は、社会人1年目の夏、夏期講習会の講義の合間に撮ってもらった写真。そして2枚目はそれから40年経って、夏期講習の合間に自撮りした写真(笑)。

40年前も今も同じ仕事をしている自分。ある種尊敬するね。

この40年間にあった出来事を総括すると、生きてきたってことかな。いろんなことがありすぎてクラクラするけれども、兎にも角にも生きてきたね。

塾教師が天職だったんだろうね。40年塾教師をやってきた間に、10年間は並行して私立高校の講師をやってきた。その間30年は農業もやってきた。まさに生きて来たね。

ここまで生きてきたからには、もう少しがんばるべが。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2022年8月 7日 (日)

ありがとうは魔法の言葉

辛い時悲しい時、人生が面白くない時に、生かされていることに感謝しありがとうが言える人は必ず幸せになります。なぜかって?ありがとうは、幸せを先取りする魔法の言葉だからです。

自他共に認める神社オタクです。あぶないやつと思われるので、神社で起こった様々な奇跡のことは控えさせていただきますが、真摯に向き合えばすごいパーワーを貰える場所です。

神社に行って願いごとをしてもさっぱりだよ〜と言う人はちょっと耳を傾けてください。

お金持ちになりますように。パチパチ。幸せになりますように。パチパチ。そういう人多いですよね。全てNGです。

お金持ちになりますようにってことは、自分か貧乏であることをわざわざ神社の神様の前で宣言して、自分の深層心理に植えつけちゃっていますよね。同様に幸せになりますようにも、不幸宣言をしているだけの状況を生み出しているだけです。

幸せです。ありがとうございます。

この報告だけでいんですよ。この感謝の言葉が神様を動かします。こいつ幸せだと言っているんだから、この状況矛盾するよな。改善しないとね。言葉遊びのようなじゃれごとに聞こえるかもしれませんが、こんな感じで神様は応援してくれます。

ちなみに神社参りの極意みたいな本が数多く出回っていますが、参拝は形式や作法というよりは気持ちですね。神様に住所や名前を告げることなんて書かれていますが、境内に入っただけで、神様は全てお見通しです。感謝の気持ちが神様を動かします。

あそうそう賽銭も忘れずに。なぜかっていうと、神様は神社を維持する費用や神主さんや巫女さんの生活も考えておられます。ここぞという時はワンコイン以上の奮発をお願いしますね。  m(_ _"m)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2022年8月 6日 (土)

田舎暮らしの憂鬱

C85cc7c8e3a84b34978faa8344dd081f

田舎暮らしも56年になる。なんのことはない、東京での5年を除けば、全てずっと岩手暮らし。

田舎はいいですねと言われることがあるのだけれど、きっと解放感のことを言っておられるのだろうと思う。広い庭そして見渡す限りの田園風景。

でもそれらを管理することがものすごく大変。身体の調子を崩すくらい大変。僕は4時間も草刈りをすると、必ず整骨院に行く。そうしないと身体が悲鳴をあげる。

庭も家の周りもほっとけばいいだろうという意見もあるだろうが、一度こんな風に庭を整えてしまうと、もう駄目である。ほっておくとイライラしてくる。病気だ。

例えば英文を読んでいてわからない単語があって、その単語を無視して読んでいる時のぞわぞわ感に近い。

さてと明日の早朝は公道の草刈り作業。5時起きだ。ぞわぞわするのでもう寝よう。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

«卓球の東北大会