最近のトラックバック

2021年9月15日 (水)

愛犬セミナー?

F07cabd0ef424c0bb2b16f8cfe398487

玄関にあったロゴ文字。ダイケンセミナーのDの文字が取れて(落ちたんじゃないよ)、愛犬セミナーになっていた。

最近ワンちゃんに好かれると思っていたらそう言うことか。^_^

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月14日 (火)

つまんない

本日は河北新報の座標に僕のコラムが掲載されたのだけれど、「今月の話はつまんない」という厳しい妻の一言。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、ここ3週間甲子園球場ほどの休耕田を一人で刈り取り、毎日母のプチ介護をやり、私立高校にて前期期末テスト7クラス分の問題を作成し、そんでもって本業の寺子屋が終わって帰宅するのが夜10時。文章のひらめきがいまいちでしたね。ごめんなさい。( ;∀;)

もちろんこのわくわく日記も書いていますし、塾のFacebookもちょこちょこ更新。日曜日は卓球の指導。ちなみに明日は、市内市民センタ主催の六芒星ツワー。そののち高校の授業と塾の指導が待っています。60歳を過ぎたよぼよぼ爺は倒れず頑張っているわけであります。

ところで先週プチ人間ドックの精密検査の結果が出まして、心臓・肺・肝臓・腎臓等許容範囲内。前立腺癌及び悪玉コレストロール値も正常ということで、一安心。

生かされていることに感謝の日々!終末は3連覇がかかった中総体卓球の新人戦。いつも指導に当たってくれている阿部さん、そして事務方の顧問の先生に感謝です。前人未到の団体・個人すべて花中予選通過を目指して頑張りたいと思います。それでは。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月13日 (月)

人生に勝ち負けはありません

毎年受験生に接していて思うことは、受験勉強は孤独との戦いだよなということですね。大学進学を決めた時に、一応受験勉強らしいことを僕もやりましたが、深夜ラジオを聞きながら、「自分は何をやっているんだろう」とか「この努力は報われるんだろうか」とか、不安に苛まれ、かっこよく言えば青春のはけ口が見つからず、孤独と戦っていましたね。

諦めることはとても簡単なことなのですが、諦める勇気もなく、過ぎて行く時の流れに、焦燥感を覚え、イラついていた自分がいましたね。

受験指導を生業にしているが故に、自分の受験時代を振り返る事も多いわけですが、受験勉強時期というのは不安という二文字が大きくのしかかる時期ですね。将来の夢や展望を持ち得たとしても、高校生の未来は当然のことながら未知数です。彼氏・彼女が出来て、ウハウハしている同級生を尻目に、修行僧のごとくに机にかじりつく姿は、かっこよくもなく不穏と不安の入り混じった感情のまま過ぎて行くものです。

楽しく生きたい。その気持ちとは裏腹に、今は頑張れという自分へのエールは希望の光ではあるのですが、やっぱり受験勉強は大変ですね。

一方受験生の親御さんはどうでしょうか。受験勉強以前に、金銭の問題がストレートにお子さんに投げつけられます。「うちはお金がないから、私立はダメよ。国立に入って」大学受験を経験しなかった親御さんや、凄く優秀だった親御さんがこのフレーズをお子さんに発します。

確かに国立大学は学費が安いですし、平均年収を下回っているご家庭に関しては、申請次第では授業料が免除されます。しかしです。全教科をまんべんなく得点する能力には、それぞれのキャパがあります。個人の努力だけではなんとかなるものではありまでん。

「やれば出来る」という励ましをまに受けて、精神を病んでしまった受験生を僕はいっぱい知っています。僕は根っからの文系人間ですが、大学受験の数学をやれと言われたら、間違いなく何かが崩壊します。

僕はたまたま、学費を自分で支払うという条件で、私立大学への進学を親に許して貰いましたが、当時家計が苦しかった我が家を鑑みると、高卒で働いて家にお金を入れて欲しいというのが本音だったと思います。

僕は受験というのは縁だと思っています。合格して入った学校が、その生徒の縁なのだと思います。そこで出会いが生まれ、人生の糸が紡いでいかれるのだと思います。だから偏差値や世間体にとらわれず、自分がちょっと頑張れば受かる学校でもいいのではないかと思っています。

万事塞翁。人生に勝ち負けはありません。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月11日 (土)

雑念と

Photo_20210911230201

今年3回目となる休耕田の草刈り作業も、終わりが見えてきました。
29歳の時に親父が他界して、急遽実家に戻り百姓を始めました。この場所は青々とした田んぼで、必死に米作りをしましたね。疲れると、この写真を撮った場所に寝転がり、空を眺めていました。将来の不安とそして果てなき夢を抱きてな感じでしたね。
あの時1歳だった長男も31歳になり、僕は還暦を過ぎました。しかし見果てぬ夢はまだ終わりません。懲りない爺いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月10日 (金)

そういう年なんだね

60歳を超えると、60歳を超える周りの状況というものが情報として入って来る。例えば僕が一人でアパートを借りようとしても貸してくれない。大きなローンを組もうとしても貸してくれない。保険もかなり縛りがあって難しい。

僕が子犬を飼おうとしても、僕の方が先に逝ってしまったら困るなとか・・・いろいろ考える年齢なわけで、10年前までは想像だにしない世界だ(笑)。

学校の先生や公務員を勤め上げた同級生は、それ相当の退職金というものをもらったはずだ。当分の間は仕事をしなくても生活が成り立つ。自営業者の還暦との遭遇は、はっきり言って代わり映えがしない。年金も出ないし、退職金も出ないし、じっと手を見るの世界観である。

これから10年なんとか頑張って、同級生たちの退職金と同額くらいのお金を稼ぎださないと、僕や妻の老後が危うい。とにもかくにも健康に留意し、暴飲暴食をさけ、慎ましやかに尚且つ大胆に生きて行かなければならない。・・・と思っているかねごん爺である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月 9日 (木)

停止します

Photo_20210721233201

塾からのお知らせです。0120から始まる大験セミナーのフリーダイヤルを、諸事情の理由によって停止することにしました。今後は0191ー23-0824【にいさん(勉強)をはじめよう】の電話番号のみになります。ご了承ください。

尚、教室に僕がいない時は僕の携帯に転送になります。昼間は高校の授業をしていたり、草刈りをしていたりで、出られないことが多いと思いますが、着信があれば後でかけなおしますので。それから非通知の電話は着信拒否をしていますのでお気をつけください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 8日 (水)

昨年の今日は36度越え

36

今朝は4時半に起きて、溜まりに溜まっていた草刈り作業に専念。涼しいと機械も僕も調子が良くて、だいぶはかどった。

ところでこの写真はちょうど1年前に撮ったもの。一関は観測史上最高気温の36度越えだった。太陽熱の放射が半端なく、ぐだぐだの暑さだった。ちなみに今日は長袖必須。

コロナ禍で市内の高校では、クラスターが発生。高校生も気を使ってだいぶ塾を休んでいる。期末テスト対策が出来ないと心配していたら、期末テストなしとのこと。

僕が講師で行っている高校は、期末テスト真っ盛り。昨日は5クラス分のテストの丸つけが終わり、何とか順調。日々綱渡りのような生活だけれども、どうにか守られている感じ。守られていると言えば、来週市民センター主催の六芒星ツワーがあって、講師案内役として依頼されている。中総体新人戦のコーチもある。

河北新報への月一のコラムもなんとかこなしてきた。すべてなんとかである。ストレスが溜まると腰痛や胃痛が始まるのだけれど、今現在、どうにか耐え忍んでいる。

最近いろんなところで、いろんな方々に年齢を聞かれる。若いですねと言われる。10年前は10歳くらい年上に見られたので、ここ10年年をとっていないことになる(笑)。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 7日 (火)

蜂くん

Photo_20210907081601

蜂くんが朝もはよから一生懸命頑張っているね。だいぶ寒くなってきたからね。蜂くんも焦るよね。

さて僕も頑張ってくるか・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 6日 (月)

道は続く

P1000564

沿道の草刈りと自宅周辺の草刈りと、そして休耕田の草刈り。

ガソリン代とオイル代と僕の労働力が、日々消費されていきます。塾教師の仕事より正直言って過酷です。過酷ですが、この作業があって僕は寺子屋を30年以上続けてこれたと思っています。肉体の酷使が時に精神を律してくれるんですね。

そういうことで整骨院と温泉は欠かせません。( ´艸`)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

ツンドラと熱帯雨林が混在

ここ数日パソコンの接続が不安定で、ブログをお休みしてしまいました。さて9月に入って涼しいというより寒い日が続いています。

昨年の9月4日、5日一関は35度の猛暑に襲われ、マスクをしている多くの方々が体調を崩す事態が学校で生じました。この気象の変動に対して市内私立高校がエアコンの設置を決定して、その後県立高校がエアコンの設置を決定しました。

お蔭様で今年の夏は涼しい環境のなかで授業をすることが出来、生徒、職員共々熱中症の危険を回避できました。僕らが子どもの時は28度なんていう温度計の数値を見ると、暑い!という感じでしたが、近年は35度ですからね。真冬の最低気温と45度の差、対応が難しい東北の環境ですね。ツンドラと熱帯雨林が混在する一関の気候は、本当に身体にこたえます。

テレビではすでに冬タイヤのCMが始まりました。季節は一気に変遷していきますね。今週は僕が講師で行っている一関修紅高校が期末テスト。7クラス分の採点業務が待っています( ;∀;)。それと中間山地の(休耕田)の草刈り作業の行政チェックが月末に入ります。3回目の草刈り作業が本来なら終えている僕ですが、今年は疲労感がマックスでまだ機械を始動させていません。

ひょっとすると還暦を過ぎて人生で一番多忙で、一番充実した人生の季節を過ごしている気がします。これでコロナが無ければ、遠くの温泉にでも出かけられるのですが、残念ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

«石好きなもので