最近のトラックバック

2018年5月24日 (木)

セルフイメージ

塾教師の僕は、塾教師という自己イメージはまったくなく、下の写真が僕の日常の姿です。はい(笑い)
2018052411300000
それにしても草刈作業はエンドレスです。受験生は確かに大変ですが受験勉強は一生続くわけではありません。長い人生から見れば一瞬です。頑張りましょう。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月22日 (火)

お願いです

 大験セミナーからのお願いです。試験前ということで急遽教室にやって来る生徒さんがいますが、木曜日・金曜日を除いて夕方からのゴールデンタイムは満杯です。2階教室は入れません。自習室での勉強となります。予約を入れている曜日以外に来室するときは連絡を頂ければ助かります。
 3年後からの大学入試における英語改革で、英語の指導を希望する高校1年生が増えております。ゆえに今年度の受験学年の定員はあと3名となっております。よろしくお願いいたします。
2017111809220000
 尚、来月6月16日土曜日は中総体のため休塾となります。5回ある曜日ですので、振り替えはありません。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

アラハバキ神に関する考察

友人知人の皆様から、アラハバキ神についての質問が多くあります。今日は僕なりの考察を。
アラハバキは日本の中央政権が、八幡神を勧請する以前の土着信仰の磐座やある種の聖域の尊称であると思います。
人間の脳細胞は、その領域のわずか3パーセントも使われていないと言われますが、僕はこれは人間の退化現象なのではないかと考えています。つまりは使わなくなって退化した能力が堆積しているのが今の人間であると。
動物たちと会話する能力だとか、森の木々と語り合う能力のような、縄文時代以前の人間が持ち合わせた能力を文明の進化と共に、喪失してきたのが現在の人間の姿であると思っています。それを多方面からみれば進化と言うわけですが。
東北各地に伝承されているアラハバキ神のほとんどが、山の山頂などに鎮座するある種の巨石です。それもピラミッド型の美しい山の頂にアラハバキ神の磐座が祀られていることが多いようです。

2017092412230000
縄文時代中期までは、東北は北上高地や奥羽山脈を除いてほとんどが海面でした。奥羽山脈は火山性の大地ですから、古代の人々が定住したのは必然的に蛇紋岩等の安定大地である、北上高地ということになります。
海に出て漁をする際に、ピラミッド型の山は目印になります。海洋の安全を期して何らかの信仰を山々に託したことは、想像に難くないですね。
これから先は全くの僕の独断と偏見ですが、古代の巫女的な存在は、岩と会話が出来たのではないかと思います。会話というと語弊がありますが、岩を利用して大地の鼓動を体感出来たのではないかと。地震や噴火などの天変地異を岩を通じて予知していたのではないかと僕は勝手に思っています。
つまりアラハバキのような信仰の対象になった巨石は、置き石ではなく、地中深くまで堆積している岩だったのではないかと思います。
大船渡の五葉山や衣川の三峰神社も舞川のうどが森もそして舞草神社がある観音山も、綺麗なピラミッド型の山です。そして古代から信仰されてきた巨石が鎮座しています。間違いなくアラハバキ神としての信仰対象の巨石だったと思います。
僕はこれらの巨石を前にするたびに、古代の巫女が舞っている姿を想像してしまいます。想像と言うより幻視に近い感じでしょうか。アラハバキの巨石が発している電磁波などを計測できれば、きっと何か面白い数値が出てくるような気がします。
白波漂う浅瀬の海洋にぽっかりとそびえ立つ観音山や月山そして欄梅山を想像すると、なんかわくわくしますね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月21日 (月)

機械文明に感謝ですね

 やってきました今年も休耕田の草刈作業。今年から減反政策がなくなり、休耕田の補助金が出ませんが、ほって置くわけにもいかず、僕の例年の草刈作業が始まりましたね。
2018052109270000
 花畑みたいで綺麗なんですけれど、ほって置くとあっという間に原野になってしまいます。山里の休耕田は年に3回は刈り取らないといけないですね。中古のモアーは大活躍ですね。昨年部品が壊れて注文したら、30年以上経った機械にもかかわらず新しい部品が届きました。感動しましたね。
2018052111050000
 2時間後一番大きな田んぼの草刈り作業が終了。草刈り機1本ならば、朝仕事で4日はかかっていた作業が、2時間で終了。機械文明に感謝ですね。さてとこれから本業ですね。行ってきます~。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月20日 (日)

神様に祈願する意味

 合格祈願を神社に行ってやることの意味は、それは勉強をするという行為を厳粛化することにあると思います。
そうすることで、心が精神がシャキッとしますね。
12741948_1680722165502301_354941663
 僕の塾に縁あってやってくる生徒たちの合格を願うことは当然のことだけれども、将来を考えて一番いい進路のかじ取りを神様にお願いすることが一番大切なことだと思っています。合格したことも合格しなかったことも、結果的に意義ある将来につながる人生であることを願っております。
 僕は何度か書いてきたように、受験はことごとく失敗してきた人生でした。しかしそのことがあっていまの自分があるのだと実感しています。たいした人生ではないかもしれませんが、10代の若者たちの大切な季節を共に生きていいく日々に感謝する毎日です。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月19日 (土)

復活

 昨夜10年ほど前にお子さんが通ってきてくれていた塾生の親御さんに久しぶりにお会いした。もう結婚をして家庭を持っているという話で盛り上がった。
 塾はこの時期ようやく暇になってほっと一息ですかと尋ねられたのだけれど、3年後の英語の入試改革を控えて、高校入試が終わってもそのまま継続する生徒が増えていて忙しいですと答えたところ、忙しいのは何よりですよと激励を頂いた。
 この時期から休耕田の草刈作業がやってきて、僕の身体は悲鳴を上げる。ここ1週間真夏の気温と冬の気温が繰り返され、くらくらする。僕と同じ昭和30年代生まれの西城秀樹さんの訃報を聞いてから、どうも体調がすぐれない。いろんな意味で同調してしまう体質なので、しんどい。
2017101308150000
 明日の栗駒山の山開きを機に、近隣の山々はいよいよ登山シーズンに突入する。僕も昨年から山歩きを復活させた。今年も早池峰山や五葉山を皮切りに登る予定だ。軽トラックには常に登山靴と杖をのっけて、時間があれば散歩する状態がスタンバイされている(笑い)。
 今日は市内の中学校の運動会の予定だったが、昨日までの雨でグランドがぬかるみ、明日に順延になった。いつも通り生徒がやってくる。さて頑張るか。それでは。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月16日 (水)

いく万光年先の未来までも奪ってしまう

 嫌な事件が続いている。若者による殺人だ。
逮捕されると必ず公開されるのが中学校や高校の卒業アルバム。そして同級生のコメント。そこにあるのは普通の日常。
 人を殺してはいけないというはルールじゃなくて、絶対的道徳。それがいともたやすく崩壊してしまう現実に、悲しみと、猛烈な痛みを覚える。人間の本質は生きることだ。その本質を奪う権利は誰にもない。
 意図した人生が凶器に変わる。狂気が存在するのではなくて、人そのものが凶器になってしまう。なぜかという疑問が空回りして、天を仰いでしまう。
2018051110130000
 季節の中で、風景はさりげなく移りゆく。奪われた命はその中でもう輝くことはない。亡くなった命の重さは宇宙の重さだ。一つの凶器が、いく万光年先の未来までも奪ってしまう。その責任は計り知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年5月15日 (火)

あと3名で今年度の中学3年生の募集を終了いたします。

 震災以降バイトの先生を入れないで一人でやってきたので、なんだか一人のほうが気軽というのかと、我儘にやれるというのか、早い話がマイペースでできるので全部ひとりでやっています。ゆえに小学4年生から高校3年生まで、僕が指導できるキャパは決まっているわけで、今年はそろそろ定員に近づいております。
2017122014300000
 小学生のお子さんで4時前に入室できる場合はなんとかなりますが、それ以外は来月以降難しいと思います。近くにお住いの生徒さんで夜の8時のスタートでも構わないという生徒さんはOKですが、みなさん9時以降は眠くなりますもんね。
 教室内にやたらと龍神様のお札やグッズが鎮座している塾ですが、まああんまり気になさらぬように(笑い)。単なる僕の趣味ですので。さてと5月も半ばを迎えました。中総体が終わったら受験勉強も本格始動ですね。そういうわけですので、もし入塾を希望される生徒さんはお早めに予約を頂ければ幸いです。あと3名ほどで今年は中学3年生の募集を終了します。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 
 
 

2018年5月14日 (月)

癒される瞬間

 毎日様々な薬を飲んでいる。持病の喘息やアレルギーもある。しかし不思議なことにここ30年水疱瘡で塾をお休みした以外は、病気で塾を休んだことはほとんどない。僕の記憶だと2日だけだったように思う。
 朝は毎日焙煎したての美味しい珈琲を飲み、夜は一日1合の酒を飲む。教室では暇なときは歌などを作り、週末は毎週卓球をやる。そして時間があれば神社巡りを敢行する。そんな日常が僕を支えてくれているのかもしれない。おっと忘れてた。家族の愛にも支えられてきたかな(笑い)。
2018051116490000
 先日の夕暮れ時、西陽が差して、生徒用の指導ファイルを通って、ノートに光のアートが放射した。それだけのことで、癒される僕がいる。
 さりげない日常が生きるパワーの源なのかもしれないな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2018年5月13日 (日)

山歩き

 昨日の土曜日は午前中、家内と山の散歩。
ほうばの木を見つけた家内は、葉っぱを自宅にもちより、ほうばのすし飯を作ってくれました。美味しかったですね。
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 教室から見える山目の蘭梅山や釣り山公園の緑も、春の新緑からいっきに初夏の色になってきましたね。中学校は運動会シーズンを迎えるとともに、中間テストも近づいてきました。いよいよ忙しい季節の到来です。

 今日は母の日ですね。皆さんは何を贈るんでしょうか。電話一本でも喜ぶと思いますよ。ぜひ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

«寺子屋としてのスタンス